レストアプロジェクト

2021.04.16

レストアプロジェクトを進めている1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。

前回に引き続き、エンジンオーバーホールの模様です。
続いてシリンダーヘッドのクリーニング開始です。燃焼室側に溶剤を溜めてしばらく漬け置きました。

その後、堆積しているカーボンなどを削りながら綺麗に洗い流していきます。

外側の堆積物も綺麗に削り落としました。

シリンダーブロックにはエンジン排気量を示す”302″の文字が見て取れます。

引き続き1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月17日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.15

予定されていたカリフォルニアでのすべての作業を終えた、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号です。

リファインされたインテリアはシートカバーが装着され、カーペットは養生されました。

日本到着後、弦巻で予定されているレストアプログラムで必要なパーツも積み込まれました。

そしてシッピングの手続きが滞りなく完了し、船積みの準備が整った、’73 Bronco Ranger (Midnight Blue)号、

船積みされるロングビーチ港へ向けて旅立ちました。横浜港での再会が楽しみです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月16日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.13

レストアプロジェクトを進めている1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、引き続きエンジンオーバーホールの模様です。
各パーツ単位まで分解したエンジン、交換パーツが揃いましたので作業を再開します。

まずは、それぞれのクリーニングを行います。こちらはシリンダーブロックです。

クランクシャフト用のキャップなどエンジン内部のパーツ。

そして、インテークマニフォールドなどもクリーニングを開始しました。

引き続き1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月14日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.12

マフラーのリニューアル作業を終え、当店のLAでの拠点へと戻ってきた、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号です。

エキゾーストマニュホールド以下のエキゾーストラインがリニューアルされました。

サイレンサーもリニューアルされています。リデュースドノイズタイプを選択しています。

マフラーは当店、定番のストックスタイル、パッセンジャーサイドシングル出しです。綺麗な仕上がりです。

これでカリフォルニアでのすべての作業を終えた、Midnight Blue号、日本へのシッピングに向けて手続きを進めていきます。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月13日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.08

前回までにインテリアのリファイン作業を終えた、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号、次なる工程に進むためローダーに載せられ、オレンジカウンティのインテリアショップを出発しました。

次なる工程はマフラーのリニューアルです。前オーナーによって装着されたマフラーは使用上問題のない状態でしたが、素材の問題で表面が軽く錆びていましたのでリニューアルすることにしました。

今回はエキゾーストマニュフォールド以下、すべてのエキゾーストパイプをリニューアルします。

サイレンサーもご覧の通り綺麗な状態ですが、Newサイレンサーへと交換する予定です。

そして同じオレンジカウンティにあるマフラーショップへと無事に到着しました。オレンジカウンティは西海岸における自動車関連ショップの集積地となっており、レストアプロジェクトを遂行するには最適な場所なのです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月9日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.05

先週末、インテリアのリファイン作業が遂に完了した、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号、本日はそのディテールをご紹介します。

こちらはフロントバケットシート(ドライバーサイド)です。傷んでいたバイナル製シートマテリアルがNewマテリアルへと貼り替えられ、Newシートフォームとの組み合わせで、艶やかな張りのあるシートへと再生されました。バックレスト部分のマテリアルはオリジナル素材を生かしています。パッセンジャーサイドも同様の作業が行われています。

リアベンチシートはクリーニングのみ施して、オリジナルマテリアルを生かしています。元がクリーンだっただけにとても綺麗な仕上がりです。シートハーネスもオリジナル品を再生しています。

リアクウォーターパネルは貴重なレンジャートリムを一旦、ボードから剥がし、Newボードへと貼り付け再生しました。手間のかかる作業でしたが、独特のヴィンテージ感はそのままにシャキッとした仕上がりを実現出来ました。

カーペットは一枚物から切り出し、この個体に合わせて製作したテーラーメイドです。綺麗に仕上げることが出来ました。

センタートンネルを含むフロント部分には断熱材が敷詰められ、快適な室内空間を実現しています。

テールゲート裏側部分にも綺麗にNewカーペットが敷設されています。

余ったカーペットを使い、キックパネル内側にもパッドが貼り付けられました。

弛んでいたヘッドライナーはNewヘッドライナーへと貼り替えられました。ワイパーモーターボックス、サンバイザーはオリジナル品が再利用されています。綺麗な仕上がりです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月6日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.02

レストアプロジェクトを進めていた1966 Broncoがついに完成の時を迎えました。今回はインテリアを中心にご紹介します。

インストルメントパネルです。シンプルなデザインのインストルメントパネルに、細身大径のステアリングが良く似合います。

オリジナルのスタイルを今に残しているステアリングです。ホーンボタンはリング付きのいわゆる”ハーフムーン”を装着。シンプルな造りの中にワンポイントのお洒落といったところでしょうか。ホーンボタンセンターにはFordのロゴが入ります。

スピードメータークラスター内に、燃料計、水温計、油圧計、アンメーターが収まっているのが大きな特徴です。

この個体、シートはフロントのみの2シーター仕様となります。年式ならではのシートスキンカラーと横ステッチのデザインが特徴です。

リアのゲートは上下2分割式。カーゴルームなかなかの積載量があります。フロントセクションとカーゴルームはスペアタイヤが備わるバルクヘッドで仕切られています。ボディを仕上げる際、カーゴルームもリペイントを施しました。

エンジンはこの個体のオリジナルモーターである289cid V8エンジンです。当店でオーバーホールを行っています。エンジンルームもクリーンな仕上がりになっています。

長きにわたりご覧いただいていた1966 Broncoのレストアプロジェクトは今回で最終回となります。
完成した1966 Bronco、現在Garage弦巻にて展示中ですのです。ご興味をお持ちの方は、脚をお運びいただいてご自身の目で実車のコンディションを確認していただければと思います。
詳細は当店HPのINVENTORY内1966 Ford Broncoでもご覧いただけます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月3日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.01

インテリアのリファイン作業中の1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号、Newカーペットが敷設され、オリジナルのベンチシートがクリーニングされインストールされた後、

オリジナルのリアシートハーネスがインストールされました。貴重なオリジナル品を今回は敢えて再利用します。

バックル、ハーネス共にオリジナル品をクリーニングして再生しています。

次にテールゲート内側にもカーペットを敷設していきます。テールゲートの大きさに合わせて裁断します。

そしてテールゲート内側にカーペットが綺麗に敷設されました。

余ったカーペットを使い、キックパネル用のパッドも製作しました。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月2日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.03.30

レストアプロジェクトを進めていた1966 Broncoがついに完成の時を迎えました。今回はエクステリアを中心にご紹介します。

レストアプロジェクトが完了した1966 Broncoです。Broncoのファーストモデル、そして289cid V8エンジン搭載という貴重な個体を、新車当時のスタイルに仕上げることができました。残されていたオリジナルパーツは極力リファインして再使用し、消耗品、インテリアや機関系などのリフレッシュを行っています。
カラーリングはSpringtimeyellowとWimbledon Whiteの2トーン仕様。後にベーシックグレードと言われるスタイルです。この個体のオリジナルカラーへとリペイントを施しました。クロームパーツが少ないシンプルな仕上がりにとてもよく似合っているカラーリングだと思います。

グリル内部もWimbledon Whiteの仕上げ。浮き文字でレイアウトされている”FORD”レターはブラックペイントでの仕上げとなっています。

リアゲートの”FORD”レターは、ハードトップ同様のWimbledon Whiteでペイントしています。

タイヤは7.00×15サイズの若干細身の物をチョイスしました。美しいデザインラインを持つリアフェンダーとの相性もいい感じです。ハブキャップは年式ならではのタイプ。高年式の物とはデザインが異なっています。

下まわりも、新車にも負けないコンディションに仕上げることができました。外せるパーツを全て取り外し、ひとつひとつメンテナンスを行っています。ブレーキ関連パーツは全て新品を使用。各部シールやブッシュなどの消耗品も新品を使用して組んでいます。

1966 BroncoはGarage弦巻にて展示中です。ご興味をお持ちの方は、脚をお運びいただいて実車のコンディションを確認していただければと思います。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月31日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.03.29

インテリアのリファイン作業が進行中の’73 Bronco Ranger(Midnight Blue)号、傷んでいたシートスキンが張り替えられ、シートフォームが交換されたフロントバケットシートが設置されました。こちらはドライバーサイドです。

そしてこちらはパッセンジャーサイドです。こちらもシート座面部分の傷んでいたシートスキンが張り替えられ、シートフォームが交換されました。艶やかで張りがあり、クリーンに仕上げることが出来ました。シートハーネスはオリジナル品を生かしています。

格子柄のファブリックは全てオリジナル品を再利用しています。今回のプロジェクトのポイントはオリジナルパーツの再生です。Newパーツに交換することは簡単ですが、ヴィンテージ感を残すために敢えて手間のかかる工程を選択しています。

シートバックパネルもメタリックブルーに染められました。こちらはドライバーサイドです。

そしてこちらはパッセンジャーサイドです。

フロント部分のシート敷設作業も着実に進められています。

センタートンネル部分も断熱材の上にこのブロンコに合わせて裁断され端部をパイピング加工したカーペットが敷設されました。

そしてこちらはパッセンジャーサイド、こちらも断熱材の上にカーペットが敷設されています。

そしてカーペットリテーナーで固定されていきます。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月30日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪