車両紹介

2022.04.25
テーマ:車両紹介

本日は現在、アメリカで売れている1台をご紹介します。
2022 Ford Maverick XLTです。2.5リッターハイブリッドエンジンがスタンダード仕様となるMaverickですが、こちらの1台はオプションとなる2.0リッターEco Boostエンジンが搭載されています。

エクステリアペイントはNewブロンコでもお馴染みのCactus Grey。インテリアはNavy pierとなります。

パッセンジャーカーとピックアップトラックの境目、このカテゴリーでは過去にExplorer Sport Tracが存在しましたが、Maverickはその後継モデルでしょうか。ゼロエミッションへの意識の高まりや昨今の原油高も後押ししてF-150など大型ピックアップからの乗換え需要を上手く捉えているようで、とにかく売れているそうです。

Mavericは”スポーツカーorピックアップ” というアメリカ人成人男性の伝統的な価値観に対するFordの回答なのかもしれません。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合は、お手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月26日の展示車両☆

1990 VOLVO 240 Estate GL
ぜひお越しください♬♪

2022.04.04
テーマ:車両紹介

とある日のGarage弦巻…カラフルなBroncoで埋め尽くされました。

左から、1975 Bronco Ranger_Wind Blue、1974 Bronco_Sandpiper Yellow、1971 Bronco Sport_Seafoam Green、そして1974 Broncoの後ろには1966 Bronco_Springtime Yellowが並んでいます。車名の後ろに書いてあるのがそれぞれのクルマのボディカラーなんですが、どのネーミングも洒落てますよね。そしてどのカラーリングもBroncoにとてもよく似合っています。

このような状態のことをスタッフの間では “Bronco祭り” と呼んでいます。お分かりだと思いますが、弦巻の中がBroncoでいっぱい…という状態です。Broncoをメインで取り扱っているGarage弦巻とはいえ、Bronco祭りはなかなかありません。このような空間に身を置けるって幸せなことですよね!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合は、お手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月5日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
1990 VOLVO 240 Estate GL
ぜひお越しください♬♪

2021.11.29

本日は、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介します。
本日、Green Bajaと共に向かった先は、

近所のタイヤショップ。

現在はいている旧タイプのBFグッドリッジ M/TタイヤからNew A/Tタイヤへとはき替えるべくやって来ました。

サイドウォールのデザインは旧タイプの方が好みなのですが、性能や快適性を考えるとNewタイヤの方が格段に優れています。考え抜いた末に、遂にタイヤ交換を決意しやって来たという訳です。

山はまだ8分残というところなのですが、このタイヤの特性でもありますが、ゴムはかなり固いのです。その上、経年劣化によってかなり硬化していました。

しかし、しっかり予約を入れて訪れたものの、受付に行ってみると13台待ちとのこと…

結局、この日は交換を断念することに。このタイヤショップの予約システムが機能していないこともありますが、驚くべきタイヤへの需要です。日本とは走る距離が違うとはいえ、アメリカの消費パワーにはたびたび驚かされます。

引き続き、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆11月30日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.11.01
テーマ:車両紹介

当店のストック車両を見にご来店されたお客様のクルマです。

ロシア製のSUV、UAZです。なかなかクラシカルな出で立ちですが、まだ新車で購入することが可能なんです。日本でも注目度の高いクルマです。なかなか手がかかるクルマですが、楽しみながら乗ってます…とはオーナーさんの談。手がかかるからこそ、愛着が湧くということもありますよね。

Broncoと共通する、愛くるしいデザインの丸目のフロントマスクが人気のポイントでしょうか。
U様、ご来店ありがとうございました!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合は、お手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆11月2日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.10.26
テーマ:車両紹介

1973 Bronco Rangerにお乗りのI様ご夫婦がいらっしゃいました。

Durango Tanのボディにブラウンの内装の組み合わせがとてもお洒落なRanger Packageです。

ミニカーをお買い上げいただいた後、愛車BroncoやNew Broncoのお話などさせていただきました。
I様ご夫妻、ありがとうございました!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合は、お手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆10月27日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.09.09

本日は、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介します。
インテリアショップでのすべての作業を終え帰還を果たした1973 “Green” Baja Broncoです。

ルーフレールはボディショップにて取り外され、ボルト穴は極力目立たないように補修されています。

そしてインテリアショップにてNewヘッドライナーへと貼り替えられました。ワイパーモーターカバーとサンバイザーは敢えてオリジナルパーツを再利用しています。

リプロ品のブロンコマットの上に貼り合わせる形でオリジナルのスポーツブロンコマットが再生されています。

貴重なオリジナルマットを上手く生かすことが出来ました。

フロントバケットシートはシートスキン及びシートフォームをリニューアルしてリフレッシュ。オリジナルのシートフレームを生かし張りのある乗り心地を取り戻しました。

引き続き、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆9月10日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.09.06

本日は、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介します。
インテリアショップにて作業中の1973 “Green” Baja Broncoです。

シートスキンが貼り替えられ、シートフォームもリニューアルされたフロントバケットシートがインストールされました。シートフレームはもちろんオリジナル品をレストアしています。こちらはドライバーサイドです。

そしてこちらはパッセンジャーサイドです。綺麗な仕上がりです。

シートハーネスはオリジナル品をクリーニングして再利用しています。

ハーネス、バックル共にオリジナル品です。シートフォーム、シートスキン、ヘッドライナーはNewパーツを使い、シートハーネス、バックル、ダッシュパッド、サンバイザー、ブロンコマットはオリジナル品を再生し、メリハリのあるインテリアの仕上がりとなりました。

引き続き、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆9月7日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.09.02

本日は、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介します。
インテリアショップにて作業中の1973 “Green” Baja Broncoです。

今週はこのオリジナルのスポーツブロンコマットを再生する作業が行われていました。しかし損傷が激しく、所々、失われてしまっている部分もあるため、現状のまま敷設することは難しいという結論に至りました。

そこでまずはリプロ品のブロンコマットを敷設し、その上に貼り合わせるという手法で再生することになりました。早速、リプロ品のブロンコマットが敷設されました。

ベースグレードのブロンコに採用されていたブラックのブロンコマットはリプロ品が存在します。しかし”SPORT” グレード専用となるホワイトのブロンコマットはリプロ品は存在しないのです。

敷設されたブロンコマットにオリジナルマットを接着していきます。

そしてオリジナルマットが敷設されました。

この状態でも出来る限りのクリーニングは施されています。かなり汚れが目立ちますが、ヴィンテージ感は溢れ出ています。

損傷の激しかったドライバーズサイドフロアパン部分です。

しっかりとリプロ品のブロンコマットと接着されています。この後、シートフォームが交換されシートスキンが貼り替えられたフロントバケットシートが設置されます。

引き続き、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆9月3日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.08.30

本日は、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介します。
インテリアショップにて作業中の1973 “Green” Baja Broncoです。

先週はヘッドライナーの貼り付け作業が行われていました。Newヘッドライナーが綺麗に装着されました。

ワイパーモーターカバーとサンバイザーは敢えてオリジナル品を再利用しています。この個体の持つオリジナルペイントやブロンコマットなどが放つ、オリジナルパーツでしか醸し出せない上質なヴィンテージ感を損なわないようにするためです。

リア部分も綺麗にヘッドライナーがインストールされました。

引き続き、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆8月31日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.08.26

本日は、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介します。
ボディショップでのすべての作業を終え、インテリアショップへと移動した、1973 “Green” Baja Broncoです。

今回は、オリジナルオーナーによって張り替えられたフロントバケットシートのシートスキンをオリジナルタイプのスキンに交換し、同時にシートフォームもNewパーツへと交換します。

そしてルーフレールを取り外し、穴埋め作業を行ったハードトップにNewヘッドライナーをインストールします。

貴重なオリジナルドアパネルはクリーンな状態を維持しており、オリジナルコンディションの維持に努めます。

ダッシュパッドも多少の損傷はあるものの、ヴィンテージ感を維持するためにオリジナル品を再利用します。

そして今回のインテリアショップでの最難関となる作業がこちら、スポーツブロンコマットの再生です。スポーツブロンコマットはリプロ品が存在しない為、オリジナル品は貴重な一品です。しかし、かなり激しく損傷しており、部分的に喪失している部分もあることから、リペア方法を検討し最善の手段での再生を試みる予定です。

引き続き、1973 “Green” Baja Broncoのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆8月27日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

12345...10...