車両紹介

2016.08.25
テーマ:車両紹介

改めまして、多くの方にご興味をお持ちいただいている1975 Bronco Ranger “Glen Green”をご紹介したいと思います。

gg314
gg316
こちらが当店のストック車両1975 Bronco Ranger “Glen Green”です。カリフォルニア州オンタリオからやってきました。

gg315
淡い色味が特徴的なGlen Greenのボディカラーを持つ1975 Bronco Wagonはわずか290台が生産されたのみ。これだけでも貴重な存在ですが、さらにGlen GreenとRanger Packageの組み合わせはこのBroncoのみという奇跡の1台です。

gg319
gg320
gg318
前オーナーが大切に扱ってきたこともあり、エクステリア&インテリアともにオリジナルコンディションがとても良い状態で残されていました。特にインテリアのコンディションは特筆ものです。

gg321
Ranger Packageならではのチェック柄のファブリックも一部ほつれががありましたがそれ以外はノーダメージ。今回はほつれ部分を直し、オリジナルのマテリアルを活かして仕上げています。

gg322
リアのクォーターパネル、カーペットなども良い状態です。カーペットは前オーナーにより張り替え済みでクリーンなコンディションを保っています。もともとの状態が良く、貴重なオリジナルパーツが数多く残されていたので、今回はシートフォームの交換などのリファインを中心に作業を行いました。

gg327
エンジンはオリジナルの302cid V8をオーバーホールしています。スムースかつパワフルな走りが楽しめる仕上がりとなりました。

gg324
gg325
gg326
駆動系、サスペンション、燃料系といったパーツを全て外して仕上げた下まわり。シールやブッシュ類などの消耗品も交換し新車にも負けないコンディションに仕上げています。

1975 Bronco Rangerの詳細はINVENTORYでご覧いただけます。

また、カリフォルニア&ガレージ弦巻での作業の模様は、Bronco RanchのHP内RESTORATIONでご覧いただけます。
ぜひ覗いてみてください。

1975 Bronco Rangerはガレージ弦巻にて展示中ですので、ご来店いただき実車の雰囲気を感じて下さい。


アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆8月26日の展示車両☆

160809

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford Bronco Sport SDG

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

2016.07.11
テーマ:車両紹介

本日はストック車両の1972 Bronco Pickupをご紹介します。

DSC08811
DSC08864
こちらが1972 Bronco Pickupです。カスタムされて後々Pickup化されている個体が多い中で、このBroncoはオリジナルでラインオフされた時からこのスタイルを保っています。ボディカラーはMallard Green。深みのある色味が特徴です。ベーシックグレードならではのウィンブルドンホワイトでペイントされたグリルやルーフとの相性もいい感じです。
アメリカでの40年間をひとりのオーナーの下で過ごしたこのPickup。国内でもまだ未登録ですので、次のオーナーがセカンドオーナーとなります44年前のクルマのセカンドオーナーって、なかなかなれるものではありません…。

DSC08824
Pickupのハーフキャブボディになると、Broncoの可愛らしさがより際立つスタイルになります。

DSC08831
ベースグレード故、ベーシックなスチールホイール使用です。アンカットフェンダーのラインが美しいですね。Early Broncoの大きな特徴のひとつです。このオリジナルボディが残っているだけでも、今では貴重な存在なんです。

DSC08879
テールゲートに入る”FORD”レターもウィンブルドンホワイト仕様。

DSC08871
ベッドはコーティングしてありますので、汚れを気にせずなんでも積んでいただけます。これからの季節、海へ山へと遊びに出かけるにもピッタリの1台ですね。

DSC08859
DSC08856
インテリアはパーチメント仕様です。

DSC08876
DSC08872
下まわりは各ブッシュ類など消耗品の交換ののち、クリーニングを行いパリッとした仕上がりとなっています。

DSC08819
エンジンはオリジナルの302cid V8を搭載。このトルクフルなエンジンと3速M/Tの組み合わせでスムースな走りを実現しています。

1972 Bronco Pickupは現在ガレージ弦巻にて展示中ですので、ぜひご自身の目でこの可愛らしいPickupをご覧ください。
また、詳細はBronco RanchのHP(http://bronco-ranch.com)にてご覧いただけます。

Engine:302cid(4,948cc)
Transmission:3MT
Body Color:Mallard Green
Trim Color:Parchment
Price:¥4,000,000+TAX


アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆7月12日の展示車両☆

160706

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1972 Ford Bronco pickup

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

2016.03.14
テーマ:車両紹介

160314写真(1)
撮影を終えPageを出発した1974 Bronco Rangerは約5時間のドライブの後、旅の中継地であるラスベガスへと戻って来ました。

160314写真(2)
翌朝、ハーレーファンの間で聖地となりつつあるハーレーショップに立ち寄りました。こちらの”Welcome Las Vegas” サインは至近の距離にあるサインのレプリカです。

160314写真(3)
こちらが元祖”Welcome Las Vegas” サインです。この場所は観光名所となっており、多くの人々がラスベガスを訪れた記念に写真を撮りに立ち寄ります。この日もプレスリー”レプリカ” が営業活動に勤しんでいました。

160314写真(4)
“Welcome Las Vegas” サイン脇には駐車場が併設されており、簡単に立ち寄れるようになっているのです。

160314写真(5)
そしてこのサインの向かい側はラスベガスの玄関口であるマッカラン国際空港で、間近で駐機されているプライベートジェットを見学することも出来ます。クロームメッキが施された豪華なプライベートジェットを眺めていると改めてこの国の豊かさを感じることが出来ます。

160314写真(6)
着陸寸前のサウスウェスト機とブロンコのツーショットです。滑走路が市街地と近いためタイミングによっては迫力ある写真を撮影することが出来ます。

160314写真(7)
そして最後にShelby Museumに立ち寄り、今回の旅を締めくくりました。

160314写真(8)
160314写真(9)
ラスベガスを起点に約10日間かけてモニュメントバレーとペイジを回った今回の旅ですが、とても充実した内容となりました。どんなロケーションにもブロンコはよく似合い、改めてブロンコが生まれた地”アメリカ” について知ることが出来ました。

今後も「Vintage Meets Outdoors」の精神の元、様々なロケーションへとブロンコを連れ出したいと思います。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月15日の展示車両☆

160307

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

ぜひお越しください♬♩

2016.03.12
テーマ:車両紹介

160312写真(1)
本日はペイジの町をご紹介します。理由は不明ですがペイジのガスステーションは独立系ばかり。こちらは”Red Mesa EXPRESS” 、名前が示す通りこの地域独自のブランドなのでしょう。

160312写真(2)
ペイジの町自体は寂れた小さな町といった印象なのですが、町の周辺には一度は訪れたい有名スポットばかり。代表格がこちらのアンテロープキャニオン。風と水によって創られた幻想的な世界が広がっていました。

160312写真(3)
コロラド川も必見のスポットが何カ所もあります。

160312写真(4)
必ず訪れたいのがこちら、ホースシューベンドです。断崖絶壁から望むコロラド川は迫力満点でそのスケールの大きさに唯々驚かされました。

160312写真(5)
グレンキャニオンダムもカールヘイデンビジターセンターにて見学することが出来ます。ダムの建設に際しての歴史を知ることが出来ます。

160312写真(6)
レイクパウエルではこのようなビーチ状の場所が所々に点在しておりウォーターレジャーも楽しめそう。

160312写真(7)
水もご覧の通りの透明度。夏になるとボートをトーイングした人々で賑うのも頷けます。

160312写真(8)
こちらのコロラドリバーディスカバリーでは様々なパッケージツアーを販売していました。

160312写真(9)
併設されているカフェ、”The River End Cafe” はおそらく町で一番のカフェでした。

160312写真(10)
そして一際目を引くレストランがこちら、”BIG JOHN’S TEXAS BARBEQUE” です。

160312写真(11)
ガスステーションを改装したこちらのレストランは屋内でも食事を楽しめますが、お勧めは断然、屋外。カントリーのライブを聴きながらテキサススタイルのバーベキューを楽しむことが出来ます。

160312写真(12)
オーダーしたのはもちろん、ポークバックリブ。低温で長時間ローストされた肉は柔らかくソースも染み込んでいてまさに絶品でした。

160312写真(13)
肉は屋外に設置されたグリルで豪快にロースト。煙突に装着されたマフラーカッターがいかにもアメリカンですね。こちらのレストランは4年前にグランドキャニオンサウスリムやセドナのベースタウンであるフラッグスタッフから引っ越してきたとの事。しかし早くも町の人気スポットとなっているようで、ペイジを訪れた際は是非とも立ち寄りたいレストランです。

こうしてペイジでの撮影を終えた’74 Bronco Rangerは旅の中継地、ラスベガスを目指して出発しました。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月14日の展示車両☆

160307

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

ぜひお越しください♬♩

2016.03.10
テーマ:車両紹介

160310写真(1)
ペイジでの撮影2日目、場所をレイクパウエルが見渡せる高台に移動し撮影を続けました。

160310写真(2)
引き続き雑誌用に東吉さんとブロンコとのツーショット写真を撮影していきます。

160310写真(3)
160310写真(4)
ワーウィープマリーナを見下ろすこちらの高台は普段は人気のシーニックポイントなのですが、早朝という事もあり人影はまばらで平穏の中、撮影を行うことが出来ました。

160310写真(5)
レイクパウエルとは逆側にはこのような広大な風景が広がっています。アメリカの原風景がそこにあるのです。

160310写真(6)
160310写真(7)
この日は前日の風も収まり、レイクパウエルの湖面は鏡のような状態でした。

160310写真(8)
160310写真(9)
その後、ワーウィープマリーナ内へと移動し、撮影を続けました。

160310写真(10)
そしてホテルの駐車場にて雑誌用の撮影を行い、ペイジ&レイクパウエルでのすべての撮影を終えたのでした。

次回は番外編としてペイジの町をご紹介します。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月11日の展示車両☆

160307

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

ぜひお越しください♬♩

2016.03.07
テーマ:車両紹介

150307写真(1)
ペイジでの撮影2日目、早朝から前日までに決めておいた撮影ポイントへ移動しました。

150307写真(2)
そして一日遅れでモニュメントバレーからペイジへと到着した木村東吉さんと合流し撮影開始です。まずは雑誌用にブロンコと木村さんのツーショットを撮影します。

150307写真(3)
しばらくすると木村さんが湖面に向けて歩き出し何やら地面のチェックを始めました。そしてより臨場感のある画を撮るため、湖面に近い岩場の部分にブロンコを移動する案を提案して頂きました。

150307写真(4)
そして無事にブロンコを移動しました。

150307写真(5)
先ほどよりも湖面が近くなりより迫力が増しました。

150307写真(6)
150307写真(7)
絵になりますね~。ロケーションもさることながらアウトドアの男、木村さんならではのカットですね。

150307写真(8)
グレンキャニオンの赤褐色の岩肌はSandpiper Yellowに本当によく似合います。

150307写真(9)
美しい風景にブロンコが溶け込んでいますね。

150307写真(10)
そして木村さんによるビデオ撮影も続行され早朝の撮影は無事に終了しました。

引き続き、Lake Powellでの撮影の様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月8日の展示車両☆

160307

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

ぜひお越しください♬♩

2016.03.05
テーマ:車両紹介

160305写真(1)
ペイジに到着後、翌日からの撮影に備え1974 Bronco Rangerと共にロケハンに出かけました。

160305写真(2)
Glen Canyon National Recreation Areaへと入り撮影ポイントを探します。

160305写真(3)
広大な敷地内でブロンコと相性の良い背景を探して行きます。

160305写真(4)
160305写真(5)
160305写真(6)
とは言うものの、ここではどんな背景でもブロンコに似合ってしまいます。その中で最高のロケーションを探すことは困難を極めました。

160305写真(7)
そして辿り着いた場所は、レイクパウエル。ボート用のローンチランプへとやって来ました。

160305写真(8)
レイクパウエルは人造湖であり、ダムによって沈められた峡谷の最上部だけが顔を出している状態です。環境活動家デビッド・ブラウアーは別のダム計画の中止と引き換えにグレンキャニオン・ダムの建設を受け入れてしまったことを生涯悔やんだそうです。もう一つのグランドキャニオンが水中に消えてしまったのです。

160305写真(9)
しかしグレンキャニオンでの失敗は、その後のブラウアーの運動を決して妥協のないものに変えたそうで、グランドキャニオンが新たなダムによる水没を免れたのは、彼の功績によるところが大きいとのこと。ブラウアーが率いたシエラクラブなどの環境保護団体は今も、グレンキャニオン・ダムの事業を中止し、完全放水して元の自然に戻すことを訴え続けているそうです。

160305写真(10)
レイクパウエルの湖畔に立つと、水没したキャニオンに思いを馳せざるを得ないのです。

引き続き、Lake Powellでの撮影の様子をご紹介して参ります。


アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月5日の展示車両☆

160226

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

1990 TOYOTA Land Cruiser FJ62V

ぜひお越しください♬♩

2016.03.03
テーマ:車両紹介

モニュメントバレーでの撮影を終えた1974 Bronco Rangerはアリゾナ州のペイジへと移動しました。

160303写真(1)
ペイジの町に到着後、まずは町の入り口のガスステーションへと立ち寄りました。本来、「Chevron」や「Texaco」などのブランドネームが入る看板が「Mustang」だったからです。ペイジの町は独立系が多いようで、知らない名前のガスステーションを多数見かけました。

160303写真(2)
このガスステーションは元はTrading Postだったようで、「BIG LAKE Trading Post」の看板を掲げていました。Trading Postとは西部開拓時代、人々が物々交換により交易を行い様々な情報を得るための場所でした。植民地化を目指すエイリアン(ヨーロッパからの開拓者)とそれに抵抗するネイティブアメリカンとの間ではお互いの利益を尊重し、各Trading Postを結ぶルート上は不戦地帯とする協定も結ばれていたとのこと。それほど当時の人々にとってのTrading Postは重要な場所だったのです。

160303写真(3)
道路沿いには朽ち果てた馬車や、

160303写真(4)
ヴィンテージトラクターが放置されていました。

160303写真(5)
アリゾナ州を象徴するようなシーンですが、ブロンコにはこういう場所が似合いますね。トラクターとの相性も抜群です。

引き続き、Pageでの撮影の様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月4日の展示車両☆

160226

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

1990 TOYOTA Land Cruiser FJ62V

ぜひお越しください♬♩

2016.02.29
テーマ:車両紹介

本日は先週に引き続き、モニュメントバレーでの撮影の様子をご紹介します。

160229写真(1)
ナバホ族のマスタング達との対面を果たした’74 Bronco Rangerは再びNavajo Tribal Park内で撮影を続けました。

160229写真(2)
こちらの背景はSentinel Mesaです。

160229写真(3)
正面に臨むのはMerrick Butteです。

160229写真(4)
160229写真(5)
一通り撮影を終えた後、Visitor Center前にて、雑誌用に木村東吉さんとブロンコのツーショット写真の撮影を行いました。雑誌POPEYEやMEN’S CLUBのカリスマモデルとして活躍した東吉さんですが、ブロンコに似合い過ぎています。さすがです。最近は西湖・河口湖を拠点にアウトドアのスペシャリストとして活躍されている東吉さんとは今後もいろいろとタイアップ企画を計画中です。今年の私共のテーマである「Vintage Meets Outdoors」を具現化すべく東吉さんにお力添えを頂きながらブロンコをアウトドアシーンへと持ち込みたいと思います。

160229写真(6)
160229写真(7)
その後、再びパーク内に戻り撮影を続けました。こちらはWest & East Mitten ButteとMerrick Butteを背景に撮影しました。

160229写真(8)
スケール感のある写真を撮影することが出来たと思います。

160229写真(9)
こちらの背景は再びSentinel Butteです。ブロンコの力強さを表現できたと思います。

160229写真(10)
160229写真(11)
そしてサンセット前に午前中の内に決めておいた撮影ポイントへと戻り、夕日を浴びるメサを背景に撮影を行いました。東吉さんに撮影して頂いたフォト&ムービーは後日ホームページ上で公開する予定となっております。

Monument Valleyでの撮影を満喫した’74 Bronco Rangerは次なる目的地であるPageへと移動しました。

引き続き、Pageでの撮影の様子をご紹介して参ります。

※ガレージ弦巻では決算SALE(2月末まで!!)を開催中です。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月1日の展示車両☆

160226

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger(Wimbledon White)

1975 Ford Bronco Ranger(Glen Green)

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

1990 TOYOTA Land Cruiser FJ62V

ぜひお越しください♬♩

2016.02.27
テーマ:車両紹介

本日は木曜日に引き続き、モニュメントバレーでの撮影の様子をご紹介します。

160227写真(1)
John Ford’s Point手前のHorse Barn前にやって来ました。

160227写真(2)
馬達は一斉に振り向き、最初は警戒していたようですが、一頭が近づいて来て安全を確認すると、

160227写真(3)
続々とブロンコに向かって歩み寄って来ました。

160227写真(4)
この馬達はナバホ族のものなのですが、彼らに確認したところ放牧に近い形で飼育しているそうで、放っておいても3日に1度はこのHorse Barnに帰って来るとのこと。この日はちょうどBarnに帰って来ていたところだったようです。

160227写真(5)
彼らはもともとMustangと呼ばれた馬達。Bronco(荒馬)に対して親近感を抱いてくれたのかもしれません。

160227写真(6)
それにしてもSandpiper YellowのブロンコとMustang、絵になりますね~。

160227写真(7)
Three Sistersも微笑んでいるようでした。

引き続き、Navajo Tribal Park内での撮影の様子をご紹介して参ります。

※ガレージ弦巻では決算SALE(2月末まで!!)を開催中です。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-5885

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月29日の展示車両☆

151215

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1975 Ford Bronco Ranger

1977 Ford F-150

1988 Chevrolet K-5

1990 TOYOTA Land Cruiser FJ62V

ぜひお越しください♬♩