BLOG

2021.04.06
テーマ:整備

ご納車に向けて整備を進めている1967 Falcon Futura Station Wagonの作業の模様をお伝えします。

前回に引き続き、ご納車前の仕上げ作業の模様です。

エクステリア&インテリアのクリーニングが完了し、エンジンルームと下まわりの最終チェック&各部調整を行いました。これで、ご納車前の全ての作業が完了となります。

そして、全ての作業が完了しご納車の時をむかえた1967 Falcon Futuraです。
N様、この度はありがとうございました! 末永くよろしくお願いいたします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月7日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.05

先週末、インテリアのリファイン作業が遂に完了した、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号、本日はそのディテールをご紹介します。

こちらはフロントバケットシート(ドライバーサイド)です。傷んでいたバイナル製シートマテリアルがNewマテリアルへと貼り替えられ、Newシートフォームとの組み合わせで、艶やかな張りのあるシートへと再生されました。バックレスト部分のマテリアルはオリジナル素材を生かしています。パッセンジャーサイドも同様の作業が行われています。

リアベンチシートはクリーニングのみ施して、オリジナルマテリアルを生かしています。元がクリーンだっただけにとても綺麗な仕上がりです。シートハーネスもオリジナル品を再生しています。

リアクウォーターパネルは貴重なレンジャートリムを一旦、ボードから剥がし、Newボードへと貼り付け再生しました。手間のかかる作業でしたが、独特のヴィンテージ感はそのままにシャキッとした仕上がりを実現出来ました。

カーペットは一枚物から切り出し、この個体に合わせて製作したテーラーメイドです。綺麗に仕上げることが出来ました。

センタートンネルを含むフロント部分には断熱材が敷詰められ、快適な室内空間を実現しています。

テールゲート裏側部分にも綺麗にNewカーペットが敷設されています。

余ったカーペットを使い、キックパネル内側にもパッドが貼り付けられました。

弛んでいたヘッドライナーはNewヘッドライナーへと貼り替えられました。ワイパーモーターボックス、サンバイザーはオリジナル品が再利用されています。綺麗な仕上がりです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月6日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.04
テーマ:整備

ご納車に向けて整備を進めている1967 Falcon Futura Station Wagonの作業の模様をお伝えします。

前回に引き続き、エクステリア&インテリアの仕上げ作業の模様です。

純正のスチールホイールに被せる、純正のハブキャップも磨きが終わり輝きを取り戻しました。

エクステリアの磨き作業に平行して、インテリアのクリーニングも行いました。

次に取り掛かったのはルーフラックのクリーニングです。まず、ルーフに取り付けられているリブモールを取り外します。

リブモールの取り外しが完了。ルーフの磨ききれていなかった箇所も綺麗に汚れが落とせました。外したリブモールもそれぞれ磨きを掛けて…

ルーフに防水処理を施しながら、クリーニングの終わったリブモールを取り付けて完了です。ルーフを磨いたことで全体的にくすみが取れて明るさを取り戻しました。

引き続き、1967 Falcon Futuraの納車整備の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月5日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.03
テーマ:整備

エンジンオイル交換でご来店されたO様の1969 Broncoです。

昨年10月のご納車後初のオイル交換ということもあり、エンジンからオイルを抜きながら各部簡単なチェックも行いました。

フレッシュなエンジンオイルをエンジンへと注ぎ込み、量を調整して作業完了です。

機関系も調子が良く、Cordovaのボディも綺麗な状態を保って乗っていただいていて我々も嬉しい限りです。
O様、ありがとうございました!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月5日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.04.02

レストアプロジェクトを進めていた1966 Broncoがついに完成の時を迎えました。今回はインテリアを中心にご紹介します。

インストルメントパネルです。シンプルなデザインのインストルメントパネルに、細身大径のステアリングが良く似合います。

オリジナルのスタイルを今に残しているステアリングです。ホーンボタンはリング付きのいわゆる”ハーフムーン”を装着。シンプルな造りの中にワンポイントのお洒落といったところでしょうか。ホーンボタンセンターにはFordのロゴが入ります。

スピードメータークラスター内に、燃料計、水温計、油圧計、アンメーターが収まっているのが大きな特徴です。

この個体、シートはフロントのみの2シーター仕様となります。年式ならではのシートスキンカラーと横ステッチのデザインが特徴です。

リアのゲートは上下2分割式。カーゴルームなかなかの積載量があります。フロントセクションとカーゴルームはスペアタイヤが備わるバルクヘッドで仕切られています。ボディを仕上げる際、カーゴルームもリペイントを施しました。

エンジンはこの個体のオリジナルモーターである289cid V8エンジンです。当店でオーバーホールを行っています。エンジンルームもクリーンな仕上がりになっています。

長きにわたりご覧いただいていた1966 Broncoのレストアプロジェクトは今回で最終回となります。
完成した1966 Bronco、現在Garage弦巻にて展示中ですのです。ご興味をお持ちの方は、脚をお運びいただいてご自身の目で実車のコンディションを確認していただければと思います。
詳細は当店HPのINVENTORY内1966 Ford Broncoでもご覧いただけます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月3日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪