BLOG

2019.04.19

新にレストアプロジェクトをスタートさせた1971 Broncoをご紹介します。

コチラが今回新たにプロジェクトをスタートさせた1971 Broncoです。リフトアップ&大径タイヤの装着、そしてリアフェンダーカットなどのモディファイがなされていますが、アンカットフェンダーを有するオリジナルのスタイルに戻します。合わせてボディのみならず、エンジン&ミッションのリビルトなども行う予定です。ボディカラーは現在のWimbledon Whiteからこの個体のオリジナルカラーであるSeafoam Greenにリペイントします。

もともとはハーフキャブスタイルにカスタマイズされていたこのBronco…

ハーフキャブを取り外して…

オリジナルのハードトップを載せたワゴンボディの仕上がりになります。ハーフキャブ用に取り付けられているバルクヘッドも後々取り外します。

引き続き1971 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


GW休暇のお知らせ
Garage弦巻 & Bronco Ranchならびに楽天ショップは、4月28日(日)から5月6日(月)までをGW休暇とさせていただきます。
休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは5月7日(火)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月20日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.04.18

本日は、カリフォルニアにて進行中の1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介します。

エクステリアがペイントされ、各種付属パーツが取り付けられた、’74 Econoline 200 Supervanです。

ロッカーパネルの大部分を貼りかえるという困難な作業を経ましたが、綺麗に仕上げることが出来ました。

フード、グリルもすべてのパーツを取り外し、ボディと分けてペイントすることで、抜かりない仕上がりを実現しています。

リアビューもほぼ完璧。文句のつけようがない仕上がりです。

ルーフ部分も古いペイントを剥離し、綺麗にリペイントされています。

広大なカーゴルームも結局は全面をリペイント。手を抜かず、綺麗に仕上げることで、いろいろな用途に使用可能な個体へと仕上がりました。

引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月19日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.04.17
テーマ:ミニカー紹介

☆今週もおすすめのミニカーをご紹介致します☆


☆MATCHBOX GIFT PACK☆
マッチボックスの9パックが入荷致しました!!どちらもおすすめの組み合わせです。




各2000円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評販売中です。

☆HotWHeeLs GIFT PACK☆




こちらも各2000円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評販売中です。

☆GREENLIGHT  RUNNING ON EMPTY SERIES 4☆

1971 DATSUN 240Zです↓
人気のgreen bodyです。
2700円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評販売中です。

1939 CHEVROLET PANEL TRUCK (GOODYEAR)です↓
925円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評販売中です。

本日ご紹介しました商品の他にも、楽天ショップでは毎日新商品を更新中です。
気になられた方は、是非楽天ショップをご覧ください!!

本日ご紹介したミニカーはこちらでご覧いただけます!ぜひチェックしてみてください。

BRONCO RANCHの楽天ショップ



Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com



☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!

☆4月18日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d

ぜひお越しください♬♪

2019.04.16

リファインプロジェクトを進めている1976 Bronco Explorerの作業の模様をお伝えします。

引き続きエンジンルームまわりのクリーニングを進めています。

塗装面のクリーニングが終わったら、続いてエンジンルーム内のフレームのメンテナンスに取り掛かります。ワイヤーブラシを用いて、フレームに着いている汚れや錆を落としながら地金が見えるまで磨き上げました。

手が届かない箇所はエンジンルームに入り込んで磨きを掛けます。

さらに電動工具が使えない場所は、手作業で。根気と時間が必要な作業が続きますが、ここでしっかりと磨いておけばシャーシーブラック塗布時に艶やかでスベスベの仕上がりにすることができます。

引き続き1976 Bronco Explorerの作業の模様をお伝えします。

GW休暇のお知らせ
Garage弦巻 & Bronco Ranchならびに楽天ショップは、4月28日(日)から5月6日(月)までをGW休暇とさせていただきます。
休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは5月7日(火)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月17日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.04.15

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


本日も使用するパーツのリファイン状況についてご紹介します。こちらはこの個体のオリジナル品のダッシュパネルですが、前オーナーによって濃いグレーにペイントされ、メーター類やオーディオをインストールするためにかなり大きな穴が開けられています。

’67年式の厄介なポイントの一つはダッシュパネル上のスイッチ類の配置、カラーコードが他の年式と異なることです。’66年式は’67年式と形状は同一ですが、灰色に近いグレーでカラーは異なります。’67年式からは一見、ウィンブルドンホワイトのような色となりますが、実はウィンブルドンホワイトとは異なり少しグレーが入っているのです。’68年式以降の完全にハードトップと同色のウィンブルドンホワイトと見分けられる人はかなりのブロンコマニアなのですが、今回はオリジナルに忠実に、ウォームグレーのダッシュパネルを再現します。

オリジナル品のリペアが困難であったため、今回は同じ’67年式のダッシュパネルを見つけ出し使用することにしました。こちらが今回、用意した’67ダッシュ。入手困難なアイテムです。

ちなみにこちらは’68年式以降のダッシュパネル。デフロスター排気口の形状や、スピーカー取付部などの形状が異なります。

カラーサンプルを用いながら、オリジナルのペイントカラーを入念に確認していきます。

そしてこちらはこの個体に付属していたストロップ製のフェンダーフレアです。こちらも貴重な60年代のパーツですので、リペアを試みます。

しかし既にかなりのダメージ修復痕があり、綺麗にリペアするには時間とそれなりの技術が必要になります。

こちらはオリジナル品のフューエルキャップです。リペイントして再生します。

そしてこちらはオリジナルのラジオ。こちらもリペアを試みます。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆4月16日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d

ぜひお越しください♬♪