BLOG

2021.03.03
テーマ:ミニカー紹介

今週も、おすすめの商品をご紹介致します!!!


☆HOTWHEELS 2021シリーズ☆

今週も、アメリカから到着したばかりのHOTWHEELS 2021 C,Dアソートを中心に、おすすめの商品をご紹介致します。


FAST-BED HAULERです⇓

MARS PERSEVERANCE ROVERです⇓

SURF’S UPです⇓

各300円(税抜き価格)で好評販売中です。

19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LTです⇓

400円(税抜き価格)で好評販売中です。


91 GMC SYCLONEです⇓

600円(税抜き価格)で好評販売中です。


こちらは、HOTWHEELS PREMIUMシリーズです。
今回入荷して参りましたのでご紹介します。

Lamborghini Aventador Coupe FAST&FURIOUSです⇓

BMW M3 E36 FAST&FURIOUSです⇓

BMW M3 E46 FAST&FURIOUSです⇓

各1200円(税抜き価格)で好評販売中です。


今回ブログでご紹介しきれなかった商品は随時楽天ショップにて毎日更新中です。
おすすめの商品はまだまだございますので、よろしければ楽天ショップをご覧ください。

本日ご紹介したミニカーはこちらでご覧いただけます!

BRONCO RANCHの楽天ショップ

3月4日の展示車両

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ


2021.03.02

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。


ロアウインドシールドフレームシールを所定の位置に設置が完了しました。

倒していたウィンドシールドフレームを元の位置まで起こして…

ハードトップと接続し、ウェザーストリップを元の位置へと取り付けました。

ハードトップとウィンドシールドフレームの位置を合わせて、ボルトで固定。

位置調整のために緩めていた、ハードトップリア側のボルトの締め付けを行って、作業完了です。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月3日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.03.01

ボディショップでのすべての作業を終えた、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)は早速、次の工程であるインテリアの作業に取り掛かるため、インテリアショップへと移動されました。

繰り返しになりますが、オリジナルペイントにクリアコートが施された、Midnight Blue号のエクステリア、絶妙なヴィンテージ感を醸し出しており、とても良い雰囲気です。

全てのフロアを貼り替え、

丁寧にペイントされたインテリア。この状態からですと、インテリアの作業ははかどりそうです。

ヘッドライナーの交換、Newカーペットの敷設、リアクウォーターパネルのボード交換、各シートのダメージリペア、シートフォーム交換など通常のメニューが予定されています。

アナハイムの夕暮れ時に佇むMidnight Blue号、艶やかなボディがこの時間帯の光の中に溶け込んでいくようです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月2日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.28
テーマ:整備

ご納車に向けて整備を進めている1967 Falcon Futura Stationwagonの作業の模様をお伝えします。


着々と整備が進行しているFalconの、ブレーキラインがリフレッシュされました。こちらはマスターシリンダーとマスターシリンダーからジャンクションブロックへ向かうライン、そしてジャンクションブロックからフロント&リアの各ブレーキへと向かうブレーキラインの分岐部です。


ジャンクションブロックからバルクヘッドを沿って車の右側へとレイアウトされたブレーキラインはここからボディ下へ。


フロントのブレーキラインは左右ブレーキへと分配され、各ブレーキホースへと接続されます。

リアのラインはリアアクスルハウジング付近まで腹下にレイアウトされます。

腹下にレイアウトされたラインは、リアアクスルハウジングに設置されたブレーキラインに、ブレーキホースを介して接続。左右のホイールシリンダーに分配されました。
今回の作業では、マスターシリンダーから末端のブレーキラインまで全てニューパーツでブレーキラインが引き直されました。

引き続き、1967 Falcon Futuraの納車整備の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月1日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.27

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoです。

前回に引き続き、ロアウインドシールドフレームシール交換作業の模様をお伝えします。

コチラが今回交換するロアウインドシールドフレームシールです。ウインドシールドフレームとボディの間に挟まることで、雨水の侵入を防いでくれるもの。


シールはここに入ります。古いシールを剥がした後、クリーニングを行いました。


シールとボディの間の細かい隙間を埋めるシール材と共に、位置合わせをしながらシールを敷いていきます。


ロアウインドシールドフレームシールの設置完了。はみ出している部分は最終的にカットします。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月1日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪