BLOG

2017.06.16
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


左右バンクにシリンダーヘッドの搭載が完了した302cid V8エンジンです。


続いてシリンダーヘッドにロッカーアームを取り付けて…



新しいフリーズプラグをシリンダーブロックに打ちこみました。



続いてタイミングチェーン、タイミングカバーそしてウォーターポンプを取り付け。



エンジンをグルッとひっくり返し、オイルポンプとオイルストレーナーを装着。ストレーナー内部の堆積物もしっかりと取り除いておきます。


オイルパンを被せて各所ガスケットの乾燥のため、この状態でひと晩置いておきます。

引き続き1974 Bronco Rangerの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月17日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.15

本日は先週に引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue” リファインプロジェクトをご紹介します。


カリフォルニアでのすべての作業を終えた、1975 Bronco Ranger “Wind Blue” 号です。


本日は日本へのシッピングに向けてインテリアの養生作業を行いました。


ドライバーズサイド、パッセンジャーズサイド共にフロントバケットシートはビニール製のシートカバーを二重に被せた後、念には念を入れてファブリック製のシートカバーを装着しています。


フロアもしっかりと養生しました。


リアベンチシートもご覧の通り、丁寧に養生されています。養生作業終了後、弦巻到着後に使用するパーツを積み込み、日本に向けてのシッピングの手筈が整いました。

引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue” リファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合は、お手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月16日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.14
テーマ:ミニカー紹介

本日も楽天ショップにて販売中のミニカーをご紹介します。

おすすめのミニカーはこちら→HW RACING シリーズのBRONCOのミニカーです。

HotWHeeLs CUSTOM FORD BRONCO HW RACING ’10です。
オレンジ×ホワイトのカラーがとてもいいですね。個人的には、とても好きな色合いです。
只今900円(税抜き)で好評販売中です。


HotWHeeLs CUSTOM FORD BRONCO HW RACING ’10です。
只今800円(税抜き)で好評販売中です。


HotWHeeLs CUSTOM FORD BRONCO REBEL RIDES ’09です。
只今1500円(税抜き)で好評販売中です。


HotWHeeLs CUSTOM FORD BRONCO 2008 MODELSです。
只今800円(税抜き)で好評販売中です。


HotWHeeLs CUSTOM FORD BRONCO 2008 MODELSです。
只今1500円(税抜き)で好評販売中です。


HotWHeeLs CUSTOM FORD BRONCO 2008 MODELSです。
只今800円(税抜き)で好評販売中です。

この他にも、ブロンコのミニカーを多数取り扱っております。
是非、お気に入りを探しみて下さい。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!

☆6月15日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.13
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。

シリンダーブロックに続いて、シリンダーヘッドの作業開始です。

交換用に取り寄せたニューバルブ。全ては写っていませんが、インテーク&エキゾーストバルブ合わせて16本あります。



ニューバルブを使用する際に必須となる作業が摺り合せです。シリンダーヘッドとの当たり面を整える作業ですが、専用のコンパウンドを使って面出しを行います。こちらは摺り合わせの終わったシリンダーヘッド。



そして、バルブ16本です。摺り合せをしたシリンダーと戻せるようにシリンダー順に並べています。


摺り合せの終わったバルブをシリンダーヘッドへ取り付け。


全てのシリンダーヘッドにインテーク&エキゾーストバルブの取り付け完了です。



左右シリンダーヘッド共にバルブの取り付け完了後、シリンダーブロックに載せました。片バンクずつ規定トルクでシッカリと固定。


左右シリンダーヘッドの取り付け完了です。だいぶエンジンらしい姿を取り戻してきました。メカメカしさがいい感じですね。

引き続き1974 Bronco Rangerの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月14日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.12
テーマ:車両紹介

本日は近所のフォードディーラーへと足を運んで来ました。


お目当てはこちら、2017 RAPTOR 4×4 SUPERCREWです。先月辺りからディーラーの店頭に並び始めたNew Raptorですが、入手にあたり実勢価格の調査にやって来たというわけです。


この厳つい顔つき、迫力満点で素直にかっこいいと思えるデザインです。こちらの個体のエクステリアカラーは”AVALANCHE” と名付けられた暖か味のあるグレーです。


ディーラーの営業マンに確認したところお値段はウィンドウタグ+15,000ドルのディーラープレミアムがオンされるとのことで、車両価格は8万ドルオーバー。発売直後とあってまだまだ”買い” のタイミングではないようです。


こちらは室内に展示されていた “OXFORD WHITE” のエクステリアカラーを纏った個体。


シンプルなホワイトにブラックアウトされた足回りが似合っていますね。


SuperCrewのキャビンと組み合わされるのは5-1/2’サイズのベッドです。一見小さいように見えますが、容量的には十分なサイズです。


ブラックのForged Aluminum Wheelsは1,165ドルのオプション。平均燃費は1ガロンあたり16マイルとのこと。

2017 RAPTOR 4×4 SUPERCREWにご興味をお持ちの方は是非、お問い合わせください。Garage弦巻にて輸入致します。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合は、お手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月13日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪