BLOG

2018.12.01
テーマ:event

本日は引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介します。


本日は会場に展示されていたLAND CRUISERをご紹介します。まずはこちら、おなじみのFJ COMPANYによって持ち込まれた1台、1984 FJ43です。搭載されるエンジンはTOYOTA 1GR-FE、最新のV6エンジンです。

FJ COMPANYはオリジナルシャーシーをベースに顧客の要望に応じて内容をアップデートしたFJを製作しています。オリジナルテイストを損なわない彼らのスタイルには好感が持てますね。


この個体も商談の最中でした。かなりのハイプライスを掲げていましたが、需要はあるようです。


自転車ラックを取り付けられたこちらもエクステリアはオリジナルスタイルを保った1台。

搭載されるエンジンは4.5Lの1FZ-FE、直6エンジンです。綺麗に組み直されていますね。

インテリアもオリジナルテイストを保っていますが、なぜかステアリングは小径の太巻きタイプ。似合いませんね。


背面にはYETI製の高価なクーラーボックスが。盗難されないか心配になってしまいそうです。

こちらは若干のリフトアップとシュノーケルが装着されオフロードテイストが協調された1台です。

この個体の目玉はこのCUMMINS製の2.8Lターボディーゼルエンジンです。BJではないFJのクリーンディーゼルクルーザー、魅力的ですね。


こちらの個体も背面にはYETIのクーラーボックスが。流行りなのでしょうか。

インテリアはオリジナルコンディションを維持しています。

こちらはCUMMINSのブースに展示されていた1台です。

搭載されているエンジンはもちろん彼らのR28ディーゼルエンジン。

クリーンディーゼル化が今年のSEMAのトレンドのようでした。

引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月2日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.11.30
テーマ:整備

A様の1972 Bronco Sportをカーナビゲーション取り付けでお預かりしました。

今回取り付けたのはポータブルタイプのナビゲーションです。初の試みで、ステアリングポストに取り付けてみました。

専用ステーを製作し、配線をなるべく目立たない様にレイアウトして固定。ポータブルの利便性をスポイルすることなく、もちろん取り外し可能です。

ドライビングポジションからはこのような眺めになります。ナビゲーションに自動防眩機能が付いているので、夜も眩しさを感じることなくドライブできます。ナビゲーションの視認性を損ねず、運転の支障にもならないので、A様にもご満足いただける仕上がりとなりました。

ナビゲーションの作動チェックを兼ねたテストドライブを行い、最後に各部点検を終えて作業終了です。
A様、ありがとうございました!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月1日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.11.29

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangeの作業の模様をお伝えします。

引き続き、エンジンを降ろすための準備を進めています。

エンジンまわりの配線やフューエルラインを取り外しながら、高圧洗浄で落とし切れなかった大まかな汚れも取り除いていきます。

後の作業に備えて、メイン&サブタンクのフューエルフィラーを取り外しました。フューエルフィラーはメンテナンスの後リペイントを施します。

エンジン内部に残っていたクーラントやエンジンオイルも極力抜いて、エンジン本体の準備も整い、次なるはいよいよエンジン降ろしの作業に取り掛かります。

引き続き1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆11月30日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.11.28
テーマ:event

本日は引き続き2018 SEMA SHOWの様子をご紹介します。

こちらはICONによって製作された1949 MERCURY PERELICTです。オリジナルペイントを維持したカリフォルニア1オーナーカー、Patinaスタイルです。

カサカサのペイントがたまりませんね。ブレーキシステムもアップデートされており、タイヤ&ホイールは大径化されていますが、クラシックなスタイルを維持しています。

この個体の目玉ポイントはそのパワートレインで、なんとSTEALTH EVによって150kwを発揮するDUAL AM RACING MAGNET MOTORが搭載されているのです。要するにこの個体は電気自動車なのです。搭載されるバッテリーはTESLA 85kWh Battery Packとのこと。クラシックカーを未来永劫楽しむための一つの提案と受け止めるべき展示でした。

インテリアはMOORE & GILESのレザーマテリアルを使い贅沢な仕上がり。新革の香りを感じることが出来ました。


こちらはROADSTER SHOPによって製作された1950 BUICK SEDANETTEです。

こちらもエクステリアはオリジナルを維持し、タイヤ&ホイールはアップデートされたスタイル。

搭載されるエンジンは480馬力を誇るCHEVROLET PERFORMANCE製LS3 CRATE ENGINEです。今流行りのRESTMODです。

こちらはFREEDAM FABWORKSによって製作された2017 JEEP WRANGLERです。ROOFは8インチチョップされ2インチナロー化されたその風貌はおおよそWRANGLERには見えません。

しかしAIR RIDE SUSPENSIONを備え、走行可能とのこと。YUKON製のリングピニオンやアクセルシャフトが組み込まれています。

搭載されるエンジンは迫力のGM製6.0L LS MOTORで4L80 AUTO TRANSとの組み合わせ。爆音を轟かせそうなエキゾーストも迫力満点ですね。

こちらは2012 DODGE CHALLENGER 4WD “CACTUS RUNNER”です。珍しいスタイルなので紹介してみました。

搭載されるエンジンは392 SUPERCHARGED HEMIでDAYSTAR製のサスペンションシステムによってリフトされた足元には35インチのBFG KM3タイヤを納めています。四駆好きにとって興味をそそられる1台ですね。

引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆11月29日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.11.27

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangeの作業の模様をお伝えします。

下まわりの大まかなクリーニングが終了し、続いてはエンジンを降ろす準備を進めていきます。

まずは、補機類などの取り外しを開始。

エアクリーナーボックス、キャブレターを取り外し、エンジンを吊る時用のアタッチメントをインテークマニフォールドに取り付けました。

クーリングファン、ラジエターなど冷却系のパーツも取り外していきます。

そして、エンジンまわりのフューエルラインや配線なども取り除きました。

引き続き1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆11月28日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪