整備

2017.08.22
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1968 Bronco Skyview Blue(SB)号です。


テストドライブで出た気になるポイントをひとつひとつ潰しながら、納車に向けた最終チェックを行いました。


下まわりやエクステリアだけではなく、インテリアの各部も細かな調整を繰り返します。


クリーニングの後、ブルーオーバルが刺繍されたフロアマットをセットして納車準備完了です。


Skyview Blueのボディに良く似合う、気持ちの良い青空の下納車となりました。トルクフルなエンジンと3M/Tの組み合わせはかなり楽しめる仕上がりとなっています。
I様、この度はありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願いいたします!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月23日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.19
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1977 F-150です。

アメリカでも未だ人気の高い70’s F-150は、なかなか程度の良い個体を見つけることができません。そんな状況下でゲットしたこの個体。アメリカでのライトリファイン作業の後、弦巻へと到着。弦巻にてエンジンオーバーホールや下まわりの整備を行いました。重整備は終了しているF-150ですが、ご納車に向けて再点検や細部の調整などを行っていきます。

整備のためストックヤードから弦巻へと移動させたF-150。となりには同じく整備中の1974 Bronco Rangerが並んでいます。


まずはエンジンルーム内からチェック&整備を開始しました。



キャブレターのオーバーホールや


ニューオルタネーターへと交換。


ヒーターホースも引き直しです。


そして、配線は一度結束を解いて状態のチェックを行った後にダメージのあるところは引き直し、改めてレイアウトし直しました。

引き続き1977 F-150の整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月21日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.18
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1968 Bronco Skyview Blue(SB)号です。



細かな調整を残して作業の完了が見えてきたSB号。いよいよテストドライブへとでかけました。一度販売したことのある車両とはいえ、エンジンに手を入れていることもあり入念なテストドライブが必要です。いつも通りのコース、一般道から高速道路まで様々なシチュエーションの中でBroncoを走らせました。



スッキリと晴れ渡る青空の下でのテストドライブ。Skyview Blueのボディカラーはその名の通り、青空にとてもよく似合いますね。このボディカラーだとBaseグレードならではの可愛らしさも際立ちます。


このBronco、実のところ乗り出してみると何点か気になるポイントが見えてきました。それぞれに対応&解決策を施しながらテストドライブを敢行したのですが、それゆえにこのBroncoのステアリングをかなりの時間握ることになりました。そして…オリジナルの289cid V8エンジンのフィーリングに魅せられましたね~。3M/Tとの相性もバッチリでとても乗りやすいBroncoに仕上がっていると思います。

ご納車まであともう少しです。引き続き1968 Broncoの作業を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月19日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.12
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1968 Bronco Skyview Blue(SB)号です。


近場のテストドライブで問題点を修正しながら、順調に仕上がっていくSB号です。下まわりの最中チェックに向けて、高圧洗浄機で汚れを一気に洗い流しました。


隅々まで高圧水を当てて、埃や油汚れを洗い流します。



ひと通り汚れを洗い流したら、シャーシーブラックでお色直し。艶やかなブラックの下まわりに仕上げました。


オーバーホールの完了したステアリングギアボックスも取り付け完了済みです。

引き続き1968 Broncoの作業を進めます。


夏季休暇のお知らせ
Bronco Ranch及びGarage弦巻は8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。楽天ショップも同様に8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。
休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは8月17日(木)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月17日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.11
テーマ:整備

Refine Project進行中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


ご納車に向けた最終仕上げ中です。エクステリア、インテリアのクリーニング、各部締め付けなどの点検を行いました。



最後にハブキャップを装着し、ニューフロアマットを敷いて準備完了です。


オクラホマからの長旅を終えて、弦巻に到着したその日に購入を決めていただいてから早半年。やっとご納車できました。
M様、この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!!


夏季休暇のお知らせ
Bronco Ranch及びGarage弦巻は8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。楽天ショップも同様に8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。
休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは8月17日(木)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月17日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.06
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1968 Bronco Skyview Blue(SB)号です。


エンジンの火入れも終了し、順調な仕上がりを見せるSB号です。


兼ねてからオイルの滲みが気になっていたステアリングギアボックスのオーバーホールを行いました。こちらはフレームからステアリングギアボックスを取り外したところ。



ギアボックスのボディから中身をゴッソリと取り出して、ベアリングの状態や異物の有無などをチェック。



ボディも内外ともにクリーニングを行いました。
そして、新しいオイルと共にギア機構を組み込んでオーバーホールの完了となります。

引き続き1968 Broncoの作業を進めます。


夏季休暇のお知らせ
Bronco Ranch及びGarage弦巻は8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。楽天ショップも同様に8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。
休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは8月17日(木)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月7日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.05
テーマ:整備

Refine Project進行中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


テストドライブを終えたSL号、最終仕上げを行っています。隣に並ぶは、納車に向けて準備を開始するため弦巻へと移動した1977 F-150です。


SL号、まずはA/Cのガスチャージを行いました。いつもお世話になっている電装屋にて。

続いて…

お客様からオーダーをいただいたタコメーターや



ナビゲーションなども装着。着々と納車に向けて作業進行中です。

引き続き1974 Bronco Rangerの作業を進めます。


夏季休暇のお知らせ

Bronco Ranch及びGarage弦巻は8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。楽天ショップも同様に8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。

休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは8月17日(木)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月7日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.08.01
テーマ:整備

Refine Project進行中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。



整備がほぼ完了に近づいたSL号をテストドライブに連れ出しました。まずはガレージの近場を走りながら、スイッチ類や電装品、ブレーキなどのチェックを行いました。

ご近所走りのテストに合格したら…

いよいよいつものテストドライブコースへと連れ出します。住宅街を抜けて…


一路高速道路へ。高速道路では走行車線での一定速走行から、追い越し車線に出ての加速、高速域からのブレーキングなど繰り返しテストを行いました。Broncoには一般道よりもさらに高負荷がかかることになります。そんな状況でもSL号は終始安定した走りを見せてくれました。


サービスエリアで束の間の休息。とはいっても、エンジンが熱々のうちに再始動性をチェックして、早々に本線へと戻りました。


そして、高速道路を降りて渋滞気味の道路へと入ります。こういう状況では水温が上昇傾向になりましたが、走り出せばすぐに安定するので問題ありません。


SL号は特に気になる所もなく快調な走りでテストドライブを終了。完成まで間もなくです。

引き続き1974 Bronco Rangerの作業を進めます。


夏季休暇のお知らせ

Bronco Ranch及びGarage弦巻は8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。楽天ショップも同様に8月11日(金)から8月16日(水)までを夏季休暇とさせていただきます。

休暇中に頂きましたご注文・お問い合わせは8月17日(木)より順次ご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆8月2日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.07.29
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1968 Bronco Skyview Blue(SB)号です。


オーバーホールの終了したエンジンを搭載し、無事ガレージへと戻ってきたSB号。エンジンの火入れへ向けて準備を進めます。


SB号のエンジンルームへと戻った289cid V8エンジンです。これから補機類の取り付けを行います。SB号はオリジナルの289エンジンを搭載した貴重な個体なんです。このエンジンは低速時のトルクが太いだけでなく、吹け上がりも軽く軽快にBroncoを走らせてくれます。


電気系に続いて燃料系のパーツを取り付け。


水回りのパーツもエンジンルームへと戻り、エンジン火入れの準備が整いました。

引き続き1968 Broncoの作業を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆7月31日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.07.28
テーマ:整備

Refine Project進行中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


ウェザーストリップに続いてドアまわりの作業進行中。ベントウィンドウのピボットピンを交換しました。まずはドアからベントウィンドウを取り外しました。

ピボットピンとは…

これのことです。このピンを軸にベントウィンドウが回転します。


この軸は経年とともに錆と疲労でこのように折れてしまいます。こうなると交換するしか手はありません。


ベントウィンドウのフレームからガラスを抜き古いピボットピンを取り外し、新しいピンに差し替え。再びガラスをフレームへと戻します。



ピンを打ち換えたベントウィンドウをドアへと戻し、開閉具合をチェックしました。スムース&節度間のある動きを取り戻しました。


各部の調整&防水を施したのちにインナードアパネルを取り付け。


ドアまわりの作業完了です。

引き続き1974 Bronco Rangerの作業を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆7月29日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪