BLOG

2018.01.17
テーマ:ミニカー紹介

本日は、新商品をご紹介致します!!

入荷したばかりのGREENLIGHT BLUE COLLARのミニカーです。
全6種類入荷致しました!!

●1939 Chevrolet Panel Truck `Genuine Chevrolet Parts`
●1939 Chevrolet Panel Truck `Krispy Kreme Doughnuts`
●1968 Volkswagen Type 2 Panel `North Shore Surfboard Repair Co.`
●1971 Ford F-100 `Motorcraft Quality Parts`
●2015 Ford F-150 with Ladder Rack
●2017 Ram 2500
各900円~1200円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

こちらは、AUTO WORLDのミニカーです↓

1984 Chevy Camaro Z28です。
600円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

こちらは、JOHNNY LIGHTNINGのミニカーです↓

900円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

こちらは、HotWHeeLs 2018年シリーズです。

HW EXPERIMOTORS CARBONATORです↓

300円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

HW HOLIDAY RACERS SCREAMLINERです↓

300円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

HW SCREEN TIME ONI WARTHOGです↓

300円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

最後に MATCHBOX LAND ROVER 5-PACKをご紹介致します。

今回、たくさん入荷して参りました。
1200円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

今回ご紹介したミニカー以外にも、今週は、9packもたくさん入荷しています。
そして、お得な20packもたくさんご用意しています。
これらの商品はすべて一点ものにつき、気に入った商品がございましたら是非お早めに楽天ショップをご覧ください!!

本日ご紹介したミニカーはこちらでご覧いただけます!ぜひチェックしてみてください。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

 
 

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com



☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!

☆1月18日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.16
テーマ:整備

調子よく日々のドライブ、そして通勤でも活躍している我がBurgundy号のキャブレターオーバーホールを行いました。


前述の通り調子が良く特に問題のなかったBurgundy号でしたが、キャブレターから若干ガソリンが滲んでいたこともあり、今回オーバーホールを行うことにしました。何より、自身の目でキャブレターの中を見てみたいという思いもありましたので。


Burgundy号から取り外したキャブレターです。Edelbrockの4バレルキャブレターを積んでいます。かなりの使用感がありますね…。



ケースを分解してキャブレターを構成している細かなパーツを取り外していきます。フロート室に若干堆積物がありましたが、思ったよりもきれいな状態でひと安心です。



こびりついていた汚れを落とすために、それぞれのパーツにクリーナーをまんべんなく吹きかけてしばらく置いておきます。汚れが柔らかくなり浮いてきたら、柔らかいブラシで擦りながらパーツクリーナーでキレイに洗い流します。


クリーニングの終了したパーツや、加速ポンプ、ガスケットなどといった交換パーツを組み込んでキャブレターのオーバーホール完了です。


Burgundy号へとキャブレターを戻し、好みのセッティングに調整して完了です。今回のオーバーホールではアイドリングの安定感がかなり高まりました。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月17日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.15


本日は先週、テキサス州ビューダにて入手しました、1976 Bronco Explorer リファインプロジェクト第一回目です。


遠いテキサスの地から早速、LAに到着した’76 Bronco Explorer、本日はエクステリアを中心にご紹介します。


エクステリアペイントの状態を確認したところ、一度、リペイントされていることが判明しましたが、そのペイントスキームはオリジナルペイントを忠実に再現しており、とても綺麗な状態を保っています。



タンのExplorerストライプもペイントで再現されています。前オーナーは余程のマニアの方だったのでしょう、通好みな仕上がりです。


先週もお伝えした通り、このウィンブルドンホワイトのExplorerは僅か7台のみが製造されたレアカラーでこの状態で現存していること自体が奇跡的な1台なのです。この状態を保ってくれたオリジナルオーナーに感謝するばかりです。


サスペンションもオリジナルのスプリングがそのまま装着されていますので、リアは下がり気味ですが、今回のリファインプロジェクトでNewスプリングへと交換しリフレッシュする予定です。


その佇まいからも状態の良さを伺い知ることが出来ます。


1975年12月16日にミシガントラックプラントをラインオフし、テキサス州サンマルコスのフォードディーラー、SIMON-GREGG FORDを経てオリジナルオーナーへとデリバリーされたこちらの個体、42年間過ごしたテキサスを離れ遠路遥々、カリフォルニアの地へとやって参りました。今後、カリフォルニアでのリファインプロジェクトを経て日本へ向けてシッピングされる予定となっています。

引き続き、1976 Bronco Explorerのリファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月16日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.14

レストアプロジェクト進行中の1971 Bronco Sportです。


室内の下塗りがほぼ完了した1971 Bronco。続いて、エクステリアの下塗りを行います。


まずは、古いペイントを落としながら面出しを行います。特にRがキツイ部分はしっかりと面出しをしておかないと、本塗後に表面に凹凸ができてしまいがちです。



サフェ―サーの下塗りが完了したリアクォーターパネルです。滑らかな表面に仕上がっています。この後面砥ぎを行うと、サフェ―サーながらスベスベの触り心地に。


こちらはテールライトまわり


今回の鈑金の肝といえる箇所のひとつ、アンカットフェンダーも下塗り完了です。フェンダーのチリ合わせに時間をかけたこともあり、前から後ろまでシッカリと繋がりのあるボディラインが形成されました。


ルーフも綺麗に塗り上がっています。


エクステリアへのサフェ―サー吹きつけが完了した1971 Bronco。続いては室内の本塗を行う予定です。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月15日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.13
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1972 Bronco Pickupです。


補機類の取り付けを行い、Ford Blue以外の色味が入ってきた302cid V8エンジンです。続けて補機類を取り付けていきます。


これは暖気をエアクリーナーボックスへと送るシュノーケルです。


続けてオルタネーター


ディストリビューター


クーリングファンを取り付けました。
これでエンジンをBroncoへと戻す準備はほぼ整いました。続いてはクルマ側の準備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月15日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪