BLOG

2017.06.26
テーマ:Travel



本日は朝からトレイラーをレンタルする為、近所のU-Haulへとやって来ました。



本日、借り出したトレイラーはなんと新車。度々、U-Haulを利用していますが初めてのことです。もちろん今回の旅が1stレントとのこと。トレイラーでも新車は気持ち良いですね~。


そして早速、1974 Bronco Rangerを積み込み目的地へ向け出発しました。


途中、休憩を挟みながらCA-99 Northをひたすら走り到着した場所は、


世界遺産、ヨセミテ国立公園。この地を訪れるのは8年ぶりなのですが、その時以来、この地でブロンコを走らせる機会を伺っていました。諸事情によりなかなか実現出来ずにいましたが、この度、スケジュールの合間を縫って意を決してやって来たという訳です。


作冬の降雪量は例年の2倍以上だったそうで、ヨセミテバレーを流れるマーセド川はご覧の通り水量が多く、6月だというのにまるで春先のような光景が広がっていました。

1974 Bronco Ranger in Yosemiteと題して、今後、数回に分けてヨセミテでのブロンコをご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月27日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.25
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


オーバーホールを終え、準備の整った302cid V8エンジンを、いよいよBroncoへと戻す時が来ました。


Broncoが待つ工場へとエンジンを運びます。今回はUNIC出動。200kgちょっとあるエンジンを軽々と持ち上げますね。


クリーニングも終了し、エンジンの取り付けに向けて準備万端のエンジンルームです。


梱包から解いたエンジンをチェーンブロックで吊りあげてBroncoの元へ。


フレームの定位置へとエンジンを降ろし、フレームと連結しました。


無事にBroncoへと心臓が戻りました。Ford Blueに染まったエンジン、Samoa Limeとの色合いもいい感じですね。

引続き1974 Bronco Rangerの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月26日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.24
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


エンジンの組み立て作業に平行して、Broncoのエンジンルームクリーニングも行いました。全体的にSLカラーが蘇ったエンジンルームです。汚れを落としてみると、オリジナルペイントが残っているこのBroncoのコンディションの良さを改めて感じることができますね。



左右インナーフェンダーや…


バルクヘッドなども汚れを落としたのちに磨き上げました。


パワーステアリングのギアボックスまわりも綺麗になりました。この辺りは長年蓄積されたオイルなので汚れが酷くなりやすい場所でもあります。


ちなみに、こちらがクリーニング前のエンジンルームです。作業後のエンジンルーム、ひと皮むけて明るい色味になっています。

引続き1974 Bronco Rangerの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月26日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.23
テーマ:event

本日はFabulous Fords Forever 2017(FFF)の模様をお伝えします。


全体的にマット仕様になっていたBroncoです。パッと見、ドライブするのを敬遠してしまいそうなルックスですが、走る姿はなかなか軽快で、オーナーも「調子いいよ!」とサムアップしていました。6Pロールケージは自作のようで、この他にもBroncoのいたるところにオーナーの手によるオリジナルカスタマイズが施されていました。


数多くのBroncoの中にあっても、やはり存在感のあるBaja Broncoです。歴代オーナーの手によって各所モディファイされていました。こんもりと盛り上がっているフードの下には、どんなスペックのエンジンが収まっているのか気になります。5インチ程度のリフトアップを施したボディに35インチサイズのタイヤを組み込んでいました。



マッスルなスタイルに仕上がっているBronco Pickupです。ボディリフトとスプリングでリフトアップを施し、装着しているタイヤは37インチ。他の4×4同様、遂にBroncoにも大径タイヤのブーム到来でしょうか!? 前後オーバーフェンダーの取り付け位置を可能な限り上に持っていき、タイヤハウスのスペースを稼いでいました。全体的に綺麗にスッキリとまとめられています。


ホイールは8穴仕様になっていましたので、前後アクスルはヘビーデューティーなアフターパーツに交換されていますね。選んだホイールが純正風デザインのスチールホイールというところに、このBroncoオーナーのセンスを感じます。


豪快なハミタイ具合がいい感じ。迫力が増しますね。


インテリアもスッキリとした仕上り。ベンチシートがインストールされていました。

引き続きFabulous Fords Forever 2017の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月24日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.06.22
テーマ:Driving in Tokyo

本日、1968 Bronco “Habor Blue” 号を連れ出し向かった先は、


早朝の目黒、権之助坂。



開店間際のスタバに立ち寄りました。


スタバジャパン本部と同じビル内にあるこちらのお店では、通常よりもビターなテイストのエスプレッソを提供しているとのことで、目覚まし代わりに最適な一杯を楽しむことが出来るという訳です。首都高入り口にも近く、お出掛け前の”給油場所” としてもお勧めです。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆6月23日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪