BLOG

2018.12.10
テーマ:event

本日は引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介します。

まずご紹介するのがこちら、INTERNATIONAL HARVESTER SCOUTです。後期型のSCOUT Ⅱでしょうか。RAMPAGE製のスチールバンパーが迫力満点です。

BUSHWACKERのFENDER FLARESやAMP RESEARCH製のロッカーパネルなどで武装しています。トップはRAMPAGE製のMESH SHADEとのこと。

今年も展示されていたJEEPSTER。あまり知られていませんが、根強いファンを持つ乗用車的なジープなんです。こちらはHURST EDITIONとのこと。

こちらは”ハンドクラフトヘリテージジープ” をキャッチコピーに掲げるJEEP HERITAGEというショップによって展示されていたCHEROKEE CHIEFです。

オリジナルに忠実にレストアを行っているようです。

細部を見ていると弦巻の仕事に通じるものを感じました。クルマは異なりますが親近感が湧いてきます。

こちらは屋外に展示されていたKAISER JEEPです。迫力のオフローダー仕様ですが、綺麗に仕上げられています。

搭載されるエンジンはCHEVY製VORTEC V8です。ここまでやるなら、MOPAR製のエンジンを積んでもらいたいですね。

こちらはインドの自動車マニュファクチャラー、MAHINDRA社によるTHARというモデルです。ジープではありません。

2.5Lのディーゼルエンジンを搭載しているそうで、フレームを展示していました。洗練されていて、言われなければインドの会社だと気付かないかもしれません。

こちらはFOG LIGHTで有名なKC HILITESのブースに展示されていたMAHINDRAです。

CJではなくMAHINDRA THARです。

コックピットはとてもスパルタンで好感が持てますね。

引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月11日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.12.09

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

Broncoのエンジンルームから302cid V8エンジンが降ろされました。降ろされたエンジンはオーバーホール済みのエンジンですので、Bronco本体のリファイン作業が完了するまで養生を施して保管しておきます。

エンジンのいなくなったエンジンルームです。これからエンジンルーム内の各部備品を外していきます。

こちらは左右インナーフェンダー。

バルクヘッド。

ラジエターコアサポートまわり。

そして、Broncoを支える骨組みのフレームまわりなど、まだまだ取り外す細かいパーツが満載です。パーツ取り外し完了後、各部のリファインを開始します。

引き続き1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月10日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.12.08
テーマ:event

本日は引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介します。

本日はMOPARブースで気になったクルマをご紹介します。

ブースのエントランスに展示されていたのはこちら、Graveyard Carzによって製作された1964 Dodge A100 Pickup “Little Dead Wagon”です。

このシュールなネーミングといい、エクステリアカラーといい、この上なくイベント映えする1台です。


ここ最近のMOPARブースは他メーカーにはないセンスの良さを感じることが出来ます。


搭載されているエンジンはSupercharged 426 HEMIでその出力は驚愕の923馬力!とのこと。その大パワーを24インチワイドのスリックタイヤが路面に伝えるそう。

こちらはJeep Wagoneer “Road Trip” です。

このワゴニアのコンセプトは「イエローストーン国立公園での夏の家族旅行の懐かしい思い出」とのこと。

インテリアもオリジナルに忠実に仕上げられています。

リアシートには犬のぬいぐるみが。ノスタルジーを感じさせる微笑ましい展示でした。

こちらはBaja Desert RacersにインスパイアされたというJeep Sandstormです。

搭載されているエンジンは6.4LのMOPAR製V8エンジンとのこと。V8のWrangler、あったらそれなりに売れそうですね。

オフロードスタイルのドアミラーがアクセントになっています。

こちらはJeep Performance Partsによって展示されていた、2018 Jeep Wrangler Rubicon “Nacho” です。


エクステリアカラーはその名も”Nacho Yellow” とのことで、エクステリアパーツを中心にオリジナルパーツが装着されています。


サイドにはモデル名の”Nacho” ステッカーが貼られていました。

引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月10日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.12.07

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

工場にてエンジン、ミッション&トランスファを降ろす準備を進めています。

最初に、ミッション&トランスファをBroncoから降ろされました。このふたつの組み合わせはかなりのヘビー級です…。

続いてメインイベントのエンジン降ろしに取り掛かりますが、その前に…

パワーブレーキシステムが取り外されました。


そして、チェーンブロックを用いてエンジンを吊り、大きく口を開けているBroncoのエンジンルームから、302cid V8エンジンを取り出します。

主役となるエンジンがいなくなったエンジンルームです。この後エンジンルーム内の細かいパーツも取り外し、クリーニングを行う予定です。

引き続き1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月8日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.12.06
テーマ:event

本日は引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介します。

本日は会場に展示されていた、気になったCHEVY系のクルマをご紹介します。まずはこちら、K&Nのブースに展示されていたSILVERADOです。

素直にカラーリングがカッコいいと思える1台です。

組み合わされているタイヤ&ホイールも品があり好感が持てますね。

こちらはRING BROTHERSによって製作されたK5 BLAZERです。

彼らのエンブレムは最近、世間を騒がせている某メーカーの”R” エンブレムのようですが、オリジナルテイストを基本とする彼らのスタイルには好感が持てます。

エンジンは最新モデルのものにアップグレードされています。

オリジナルテイストを維持しながら、インチアップを果たしているこのスチールホイールはパワーアップに伴うブレーキシステムのアップデートには不可欠なアイテムなのでしょう。

こちらはGSIのブースに展示されていたGMC SUBURBANです。クリアペイントで保護されたパティーナスタイルです。

ロワードフレームを専門とする彼らのスタイルは一定の支持を得ているようです。


インテリアはオリジナルスタイルを基本に綺麗に仕上げられています。


こちらが彼らのロワードフレームです。完全受注生産とのこと。

こちらは本家CHEVROLETブースに展示されていた、1978 CHEVROLET K-10 SILVERADOです。

オリジナルに忠実にレストアされていますが、こちらもパワーアップに伴うブレーキシステムのアップグレードのため、ホイールはクラシカルなデザインの16×8インチサイズのものが採用されています。

搭載されるエンジンはL96 6.0L Crate Engineで4L70Eトランスミッションとの組み合わせ。


CHEVROLETもCrate Engineの展示に力を入れていました。FORD PARFORMANCEの影響であることは明らかです。

こちらはTrim Partsのブースに展示されていた80’sのSILVERADOです。

カサカサのオリジナルペイントが良い味を出しています。


ベッドにはお馴染みの彼らの製品が展示されていました。

こちらはMobil 1 のブースに展示されていたSTONER’S SPEED SHOPによって製作された50’sのSUBURBANです。

クラシカルな”IOWA” プレートが似合い過ぎていますね。悪そうな人たちが乗っていそうな1台ですね。

その他にはこんなK-20も。

四駆に大径ホイールは似合わないことを示すための展示のようですね。

屋外にはこんなパティーナライダーも見かけることが出来ました。

引き続き、2018 SEMA SHOWの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆12月7日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪