BLOG

2017.09.05
テーマ:整備

T様がお乗りの1969 Bronco Patina Package Vol.2です。


今回はエンジンオイル&フィルター交換とシートベルト交換の作業でご来店です。



今回フロントシートに取り付けたのはSIMPSONのカムロックタイプのベルトです。一気にレーシーな装いとなりました。機能性も高く、シートベルトのON-OFFもスムーズに行えます。


Patina PackageのこのBronco、ガレージ保管ということもありボディもご納車した時の状態のままで、いいPatina具合が保たれています。オーバーフェンダーを装着したワイルドなルックスも似合っていますね。

T様、ありがとうございました!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆9月6日の展示車両☆

1975 Ford Bronco Ranger
1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.09.04
テーマ:車両紹介



先日納車された2017 F-250 Super Dutyを連れ出しオレンジカウンティへとやって来ました。


目的地はこちら、キャンパーシェルショップです。F-150 Raptorと同様、利便性向上を図るため、キャンパーシェルを装着することにしたのです。


そして待つこと数時間、無事にキャンパーシェルが装着されました。


今回選択したのはSNUGTOP社製SUPERSPORTというモデル。ボディ同色のペイントも違和感なく納まりも完璧です。


こちらは装着前。


トラックとしてのスタイリングはやはりシェル無しの方がスタイリッシュなのですが、長距離を走っての出張時など荷物を多く積み込むことを考えるとキャンパーシェルはどうしても必要なアイテムなのです。


ただでさえ巨大なF-250ですが、キャンパーシェルを装着するとさらに大きく見えます。


ベッドライナーも装着し臨戦態勢が整いました。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆9月5日の展示車両☆

1975 Ford Bronco Ranger
1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.09.03
テーマ:information

1966 Bronco Springtime Yellow(SY)号を撮影へと連れ出しました。Broncoの初代モデルです。



まだ整備前の個体ということもあり、撮影に向けて軽くお色直しを終えたSY号。去年自走でFabulous Fords Foreverに参加したBroncoですので、機関的には全く問題ありません。撮影へと向かった先は都内某所ですが、雰囲気はまさにアメリカ西海岸です。弦巻からさほど遠くないところにこんなお洒落な場所があったんですね~。Springtime Yellowのボディと建物のカラーリングのマッチングがバッチリです。


今回の撮影は、Casa BRUTUSの11月10日発売号に掲載していただくためのものでした。”Chill Cars-時代を超えて愛される、デザインの良い車。”のコーナーで紹介していただけます。スタッフの皆様、朝早くからありがとうございました!!



誌面に掲載できるカット数は決まっているのですが、Broncoを眺めているとカメラマンのモチベーションが刺激されるらしくかなりのカット数を撮影していただきました。「過去最高の出来高!(撮影枚数)」とおっしゃっていました。こちらのテンションも上がりますね!!

掲載号の発売までまだちょっと時間がありますが、誌面はあらためてご紹介したいと思います。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆9月4日の展示車両☆

1975 Ford Bronco Ranger
1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.09.02
テーマ:information

ただ今発売中のA-cars 10月号に掲載されている、当店の広告をご紹介します。


こちらがA-cars 10月号掲載中の当店の広告です。おかげさまで1972 GMC K-10がSold Outとなり、現在Garage弦巻では1986 GMC Jimmyを残すのみとなっています。ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。また、今月は大枠でごご紹介している1975 Bronco Rangerは現在Bronco Ranchにてご覧いただけます。Wind Blueのオリジナルペイントの雰囲気の良いRanger Lineを残しているBronco、ぜひご覧ください。


今月のA-carsは「マスタングかチャレンジャーか」と題した特集が組まれており、両車の歴史やモデルなどを知ることができる内容になっています。どちらも人気のある車種だけに、気になる方も多いはず。
A-cars 10月号、ぜひお手に取ってお楽しみください。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆9月4日の展示車両☆

1975 Ford Bronco Ranger
1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.09.01
テーマ:整備

ご納車に向けて整備を開始した1969 Bronco Boxwood Green(BG)号です。


BG号、まずは登録前の予備検査に向けて、灯火類の改善を行いました。隣に並ぶのは、納車整備中のF-150です。テストドライブも終わり、作業は佳境に入っています。


灯火類の改善と同時に、エンジンルーム内の配線類もチェックしてまとめ直します。配線類がスッキリとまとまると、エンジンルームがスッキリと見えますからね。


灯火類、配線のチェックが終わったら、リフトに載せて下まわりの確認を。細かな調整をしながら予備検査に備えます。

引き続き1969 Broncoの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆9月2日の展示車両☆

1975 Ford Bronco Ranger
1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪