Travel

2017.05.16
テーマ:Travel

本日は、先週に引き続き、今年2月、アリゾナ州セドナでのビデオ撮影時に木村東吉さんのアシスタントであるカホさんに撮影して頂いた写真をご紹介します。


ボイントン・パス・ロードを行く’69 Bronco、映画のワンシーンのようです。


ボックスウッドグリーンとレッドロック、そして青い空・・・くどいようですがこの上ない組み合わせですね。


Bronco Driveに入って行く、’69 Broncoです。


エアポートでの撮影中、偶然、離陸するセスナ機とBroncoを一枚の写真に収めることが出来た瞬間です。



引き続き、セドナでの写真をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆5月17日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White

1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.05.08
テーマ:Travel

本日は、今年2月、アリゾナ州セドナでのビデオ撮影時に木村東吉さんのアシスタントであるカホさんに撮影して頂いた写真をご紹介します。


Boxwood Greenのエクステリアペイントはセドナの色彩と相性抜群でした。


レッドロックとブロンコ、この上ない組み合わせです。


街中から遠ざかるにつれ道は次第にラフロードへと変わっていきます。ノーマル車高のブロンコには丁度良いオフローディングを満喫することが出来ました。


短いリアのオーバーハングはブロンコの特徴でもあります。フェンダーアーチからのテールライトハウジングへと続くラインが個人的にはお気に入りのポイントです。フェンダーをカットしたブロンコにはないアンカット特有の美しさです。

引き続き、セドナでの写真をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆5月9日の展示車両☆

1977 Ford F-150 White

1972 GMC K-10
ぜひお越しください♬♪

2017.02.02
テーマ:Travel

本日は先週に引き続き、昨年2月に1974 Bronco Rangerと共にグランドサークルエリアを訪れた際に、木村東吉さんのアシスタントであるカホさんに撮影して頂いた写真をご紹介します。


ロケーションはレイクパウエル湖畔、早朝、日の出後すぐに撮影を開始しました。


レイクパウエルはユタ州からアリゾナ州に跨るコロラドリバーの途中にある人工湖で、1966年に完成したグレンキャニオンダムによって生まれました。川をせき止めたことによって生まれた湖ということで支流部分はまるで川のようですが、この場所もレイクパウエルの一部なのです。


ダムの完成によってナヴァホ砂岩でできたキャニオンの壁面を始めとする考古学的遺跡が湖底に沈んだ時、環境保護団体シエラクラブのディビッド・ブラウワーはダムの建設を了承してしまったことを深く後悔したそうです。


そしてレイクパウエルを見渡せる高台に移動して撮影を続けました。地平線へと続くキャニオンを眺めていると、本来そこにあるべき元の姿のグレンキャニオンに思いを馳せざるを得ません。


それにしても東吉さん、ブロンコとレイクパウエルの風景に似合い過ぎています。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月3日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White

1977 Ford F-150 Silver
ぜひお越しください♬♪

2017.01.26
テーマ:Travel

本日は月曜日に引き続き、昨年2月に1974 Bronco Rangerと共にモニュメントバレーを訪れた際に、木村東吉さんのアシスタントであるカホさんに撮影して頂いた写真をご紹介します。


ナバホ族が管理するパーク内、有名なジョン・フォードポイントの左側に位置するスリーシスターズ前での一コマです。このビュートは3人の修道女がベールを被っているように見えることからスリーシスターズと名付けられたとのこと。付近にはナバホ族の馬小屋があり1974 Bronco Rangerは彼等のマスタング達と戯れの一時を過ごしたのでした。


20ドルの入場料を支払えばどんなクルマでもこのようにパーク内でのドライブを楽しむことが出来ます。しかしBronco以上にこの風景が似合うクルマは見当たりません。



往年の名モデルで現在はアウトドア関連のスペシャリストとして活躍されてる木村東吉さんとブロンコ。モニュメントバレーのビュートを背景にこれ以上ないベストマッチングな写真を撮影して頂きました。

引き続き、グランドサークルエリアで撮影して頂いた写真をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!

☆1月27日の展示車両☆

1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150

2017.01.23
テーマ:Travel

本日は昨年2月、1974 Bronco Rangerと共にモニュメントバレーを訪れた際に、木村東吉さんのアシスタントであるカホさんに撮影して頂いた写真をご紹介します。


撮影は宿泊したGoulding’s Lodgeの周辺で行われました。朝日に照らされたSandpiper Yellowのエクステリアペイントが赤土色の山肌にマッチしています。


途中まで舗装されていた道は一歩外れると無舗装の土の道へと変わります。こうなってくると4×4の出番です。トランスファーを4Hへと切り替え撮影を続けました。



どこまでも続くオフロード。この場所ほどブロンコが似合う場所があるのでしょうか。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!

☆1月24日の展示車両☆

1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150