BLOG

2018.01.20

レストアプロジェクト進行中の1971 Bronco Sportです。



室内の本塗りに向けて、マスキング中の1971 Broncoです。今回色を乗せないエクステリアはしっかりとマスキングします。





室内に続いて、エクステリアの本塗りの準備中です。サフェ―サー塗布後の面砥ぎも終わり、スムースな表面が作り出されています。


エクステリアの本塗りの前に、ルーフに開けられている穴の補修を行います。



ルーフ以外のボディを全体的に覆い、穴を溶接で埋めた後に面出しを行って滑らかな表面を作り出します。

引き続き1971 Bronco Sportのレストア作業を進めます。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月20日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.19
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1972 Bronco Pickupです。


エンジン搭載に向けて、車体側の準備を始めました。こちらはステアリングシャフトまわりのメンテナンスを行っているところです。


こちらはBroncoから取り外したステアリングギアボックス。マニュアルタイプです。オイルやシールの交換などを行いました。ボディも磨いた後、シャーシーブラックでリペイント済み。


今回のステアリングシャフトまわりの整備で、メインとなったのがこのパーツの交換です。ステアリングギアボックスとステアリングシャフトを繋いでいる重要なパーツなんです。キューブ状のパーツが長年の使用で摩耗して変形するとステアリングにガタが出てしまいます。



前出のパーツはこのベルの中に納めて、ステアリングシャフトの先に取り付けます。ベルの中には十分なグリースを充填。


ステアリングシャフトの先にパーツを組み込んだベルを被せて作業完了。後はステアリングギアボックスを取り付けた時に連結すればOKです。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月20日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.18


本日は先週、テキサス州ビューダにて入手しました、1976 Bronco Explorer リファインプロジェクトをご紹介します。


本日はインテリアについて。


前回までにご紹介した通り、このウィンブルドンホワイトのExplorerパッケージの1976年式ブロンコは僅か7台のみが生産された大変貴重な個体なのですが、この個体のハイライトはこのすべてにおいてオリジナルの状態を保ったインテリアにありました。


ラインオフから42年が経過しているとは思えない状態を維持しているのです。通常はある程度の損耗が見られるシートスキンもこのクリーンな状態です。オリジナルオーナーが大切にこのブロンコを扱ってきたことが一目で見れば理解することができます。


なんということでしょう。数多くのブロンコを見てきましたが、こんな綺麗なオリジナルインテリアは記憶にありません。しかもExplorerパッケージです。テキサスから遥々やって来たブロンコのこのインテリアを見て一人で興奮してしまいました。それほど貴重な個体だったのです。まるで宝くじにでも当たったかのような気分です。


リアシートの状態もご覧の通り。スーパークリーンな状態です。


グローブボックスドアにはExplorerバッジが輝きます。

引き続き、1976 Bronco Explorerのインテリアの状態をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月19日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.17
テーマ:ミニカー紹介

本日は、新商品をご紹介致します!!

入荷したばかりのGREENLIGHT BLUE COLLARのミニカーです。
全6種類入荷致しました!!

●1939 Chevrolet Panel Truck `Genuine Chevrolet Parts`
●1939 Chevrolet Panel Truck `Krispy Kreme Doughnuts`
●1968 Volkswagen Type 2 Panel `North Shore Surfboard Repair Co.`
●1971 Ford F-100 `Motorcraft Quality Parts`
●2015 Ford F-150 with Ladder Rack
●2017 Ram 2500
各900円~1200円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

こちらは、AUTO WORLDのミニカーです↓

1984 Chevy Camaro Z28です。
600円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

こちらは、JOHNNY LIGHTNINGのミニカーです↓

900円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

こちらは、HotWHeeLs 2018年シリーズです。

HW EXPERIMOTORS CARBONATORです↓

300円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

HW HOLIDAY RACERS SCREAMLINERです↓

300円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

HW SCREEN TIME ONI WARTHOGです↓

300円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

最後に MATCHBOX LAND ROVER 5-PACKをご紹介致します。

今回、たくさん入荷して参りました。
1200円(税抜き)で只今楽天ショップにて好評発売中です。

今回ご紹介したミニカー以外にも、今週は、9packもたくさん入荷しています。
そして、お得な20packもたくさんご用意しています。
これらの商品はすべて一点ものにつき、気に入った商品がございましたら是非お早めに楽天ショップをご覧ください!!

本日ご紹介したミニカーはこちらでご覧いただけます!ぜひチェックしてみてください。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

 
 

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com



☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!

☆1月18日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪

2018.01.16
テーマ:整備

調子よく日々のドライブ、そして通勤でも活躍している我がBurgundy号のキャブレターオーバーホールを行いました。


前述の通り調子が良く特に問題のなかったBurgundy号でしたが、キャブレターから若干ガソリンが滲んでいたこともあり、今回オーバーホールを行うことにしました。何より、自身の目でキャブレターの中を見てみたいという思いもありましたので。


Burgundy号から取り外したキャブレターです。Edelbrockの4バレルキャブレターを積んでいます。かなりの使用感がありますね…。



ケースを分解してキャブレターを構成している細かなパーツを取り外していきます。フロート室に若干堆積物がありましたが、思ったよりもきれいな状態でひと安心です。



こびりついていた汚れを落とすために、それぞれのパーツにクリーナーをまんべんなく吹きかけてしばらく置いておきます。汚れが柔らかくなり浮いてきたら、柔らかいブラシで擦りながらパーツクリーナーでキレイに洗い流します。


クリーニングの終了したパーツや、加速ポンプ、ガスケットなどといった交換パーツを組み込んでキャブレターのオーバーホール完了です。


Burgundy号へとキャブレターを戻し、好みのセッティングに調整して完了です。今回のオーバーホールではアイドリングの安定感がかなり高まりました。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆1月17日の展示車両☆

1968 Ford Bronco Sport “Camper Package”
1975 Ford Bronco Ranger
ぜひお越しください♬♪