BLOG

2017.03.19
テーマ:整備

ご納車に向けて整備中の1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


引き続き、SL号から降ろしたエンジンの整備を進めています。


タイミングチェーンは過去に交換されているようですが、たるみが許容限界値に近いこともあり今回は新品へと交換になります。


こちらは左右バンクから外したシリンダーヘッドです。


シリンダーヘッドを取り外したシリンダーブロック。これからピストンを抜いていきます。


シリンダーブロックをグルリと回し、ピストンとコネクティングロッドをつないでいるキャップを外していきます。

引き続き1974 Bronco Rangerの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月20日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.03.18
テーマ:整備

ご納車に向けて整備を開始した1974 Bronco Ranger Samoa Lime(SL)号です。


まずは、通例となったエンジンから手を付けます。エンジンを降ろす準備のため、SL号をリフトへセット。


補機類を外したのち、エンジンを降ろしました。主役のいなくなったエンジンルームです。長年の汚れがいたるところに堆積している様子…。なかなか手ごわそうです。ボディはひとまずこのまま、エンジンのオーバーホールに取り掛かります。


SL号から降りた302cid V8エンジンです。基本的に調子がいいのでさほど手はかからなそうですが、エンジン本体にも堆積物が多いのでクリーニングに手間取りそうです。


補機類を取り外し…


フロント部からエンジンの分解スタートです。

引き続き1974 Brono Rangerの整備を進めます。


アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月20日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.03.17
テーマ:新規車両紹介

3/14のブログに続き、新規入庫車の1972 GMC K-10をご紹介したいと思います。本日はインテリア&エンジン編。


こちらが新規入庫車の1972 GMC K-10です。


ボディ&シャーシーともにグッドコンディションを保っているK-10、インテリアも美しい仕上がりです。ベンチシートはアメリカンフルサイズピックアップならではの作り。表皮のいたみもなく、深いクッションでソファのようなすわり心地です。アメリカ車といえばベンチシート…と思っている方も多いのではないでしょうか。


この年代ならではの細身大径ステアリング。GMCのオリジナルスタイルです。



メータークラスターやドアトリムなどにもウッドグレインがあしらわれ、洒落た雰囲気のインテリアに仕上がっています。


フロアから生えているシフトレバー&トランスファレバー。このK-10は4速MT仕様ですので、図太いトルクのV8エンジンを自分の意のままに操ることが可能です。


エンジンは350cid V8を搭載。4バレルキャブレターとの組み合わせによりパワフルな加速を楽しませてくれます。4速MTとのマッチングもいい感じです。



こちらは前後サスペンションです。消耗品の交換を含め、当店にて仕上げています。

この年代のGMCは本国でも生存台数が少なく、近年ではとても希少価値の高い存在となってきています。詳細はGarage弦巻のHP内INVENTORYにてご覧いただけます。よろしくお願いいたします!!

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。


アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月18日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.03.16

本日は月曜日に引き続き、1969 Bronco Movie Shooting Projectの様子をご紹介します。


フェニックスで迎えた2日目の天候も生憎の雨。気を取り直して今回の撮影の場となるセドナを目指します。


セドナに陸路で向かう場合はフェニックスから入った方が良いというのは定説で、それはこの行程の風景が美しいことに由来します。しかし空は厚い雲に覆われ美しい風景を楽しむ状況ではありませんでした。


しかし見通しの良いポイントでは美しい風景の面影を感じることが出来ました。


そして夕刻となり、無事にセドナに到着。空は一層厚い雲に覆われ、ここでも名高い風景を拝むことは出来ませんでした。しかし時折、垣間見えるレッドロックを横目に独特の高揚感を感じることが出来ました。これもこの地が持つというパワーの影響なのでしょうか。


この日は悪天候の影響もあり町の散策は諦め、すぐにホテルにチェックイン。明日からの撮影準備に備えることにしました。2日間に及ぶ雨の道中ですっかりずぶ濡れになってしまった’69 Bronco。明日から機嫌よく走ってくれるかとても心配です。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月17日の展示車両☆

1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.03.15
テーマ:ミニカー紹介

今週は再入荷のオススメのミニカーをご紹介します!!
まずはTarget限定シリーズです。

こちらは、HotWHeeLs Retro Series BAJA BEETLE 、HotWHeeLs Retro Series PORSCHE 930、 HotWHeeLs Retro Series 80’s CORVETTE の3種類の入荷です。



以前の入荷では、すぐに売り切れとなってしまっていた大変人気の限定シリーズです。
今回も一点ずつの入荷となっております。

次の商品は、こちらもKMART限定のHotWHeeLs HW OFF-ROAD DATSUN 620 ホットウィールズ ミニカー ダットサン 日産 イエロー
と、再入荷致しました、HotWHeeLs HW OFF-ROAD DATSUN 620 ホットウィールズ ミニカー ダットサン 日産 グリーン です。



こちらも再入荷のHotWHeeLs HW WORKSHOP SCION FR-S ホットウィール ミニカー トヨタ サイオン シルバー です。
北米ではサイオンというブランドでFR-Sという名前で展開されています。



ルーフにはこんな特徴的な柄も。



こちらも、人気がある商品ですのでご紹介致します。 HotWHeeLs NIGHT BURNERZ LAMBORGHINI HURACAN LP 620-2 ホットウィールズ ミニカー ランボルギーニ・ウラカンです。
ランボルギーニのワンメイク・レース用のマシンで、ウラカンをベースに作られています。



トリコロールカラーも素敵ですね。少しわかりにくいですが、サイドミラーも再現されてます。



本日ご紹介した商品は、順次楽天ショップに更新してまいります!どちらの商品も数少ない入荷ですので、是非お早めにBRONCO RANCHの楽天ショップをご覧ください。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月16日の展示車両☆

1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪