リファインプロジェクト

2019.02.22

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

引き続き各部仕上げを進めています、1975 Bronco Rangerです。

今回はメータークリーニングの模様をお伝えします。まず、メータークラスターをインストルメントパネルから取り外します。メーター裏の配線の状態を確認しながら、メーターと配線を切り離します。

メータークラスターの取り外しが完了しました。

Broncoから取り外したメータークラスターを、ガラスとメーター本体に分離して、ガラス、文字盤や各部のクリーニングを行います。

スピードメーターの周りに配される4つのゲージもそれぞれクリーニング。これは発電の状態を表示させるゲージです。”Fomoco”のロゴが入る純正品です。

クリーニングの終わった各部パーツを組み直し、元踊りの形を取り戻したメータークラスター。クリーニング作業の完了です。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月23日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

2019.02.19

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

引き続きドアウィンドウまわりの作業を進めています。前回のベントウィンドウに続いて、ウィンドウフェルトの入れ替えを行いました。

こちらがベントウィンドウと共に取り外した、今まで使われていたフェルトパーツです。このパーツはドアウィンドウまわりの水切りや、ウィンドウの動きをスムーズにする役割りを担っています。長年の使用によりフェルトが擦り切れている状態でした。

こちらがニューフェルト。毛足が長く、軟らかい状態です。

ウィンドウをグルリと囲むようにウィンドウフレームへとフェルトを取り付けました。

さらに、ウィンドウレギュレーターのグリスアップやドアパネルのクリーニングなども行っています。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月20日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

2019.02.15

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

Broncoのウィークポイントのひとつでもある、ベントウィンドウの軸の交換を行いました。ベントウィンドウを取り外したドライバーサイドのドアです。

外したベントウィンドウを…
フレームと可動部に分解。さらに、ガラスを枠から取り外しました。この作業では無理に力を加えるとガラスにダメージを与えかねないので、なかなか緊張します。

こちらがベントウィンドウの軸です。上が今までのもの、下が新品です。今までの物は折れてしまっています。こうなると、ベントウィンドウを任意の位置で固定できなくなり、動きもぎくしゃくしてしまいます。

ガラスはしっかりと保管しておいて、枠に取り付けられている軸を交換しました。

軸を取り付けた枠にガラスを戻して…

さらにフレームと合体してBroncoに取り付けました。


これにてベントウィンドウの軸交換作業完了。スムーズな動きを取り戻しました。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月16日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.02.14

本日は先週に引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介します。

ボディショップにて、ペイントに向けてスムージングが進められている’74 Econoline 200 Supervanです。

こちらはパッセンジャーズサイドのフロントフェンダー部分です。腐食していたパネルが交換され丁寧なスムージングが行われました。

こちらはスライドパネルを外した状態のロッカーパネル部分です。こちらもスムージングが完了しました。

そしてこちらは同じくパッセンジャーサイドの交換されたリアフェンダーパネルです。こちらもスムージングが完了しました。

そしてこちらはドライバーズサイドのフロントフェンダーパネルです。こちらも腐食していた部分が新たなパネルへと交換され、丁寧な処理が施されました。

ロッカーパネルからリアフェンダーパネルへかけても綺麗にスムージングされています。

ペイントへ向けて着実に作業が進んでいます。

引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月15日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.02.12

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

室内クリーニングのために取り外していた、インナークォーターパネルを取り付けました。

こちらがBroncoから外していたインナークォーターパネルです。Ranger Packageゆえのカラーリング、そしてファブリックがあしらわれているのが大きなポイントです。このパネルは極力オリジナルのマテリアルを残しながらリファインを行いました。

左右インナークォーターパネルが取り外された状態のリアセクションです。インナーボディパネルも汚れこそ載っていましたがそれを取り除くととてもよい状態のボディパネルが現れました。パネルを取り付けるボルト類も磨きをかけ、リフレッシュしています。

片側ずつ、位置を調整しながらパネルを合わせていきます。

そして…
左右インナークォーターパネルの取り付けが完了しました。リアセクションの雰囲気がガラリと変わりますね。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月13日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.02.08

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

エンジンルーム内の細かな作業を進めています。

バッテリートレーを取り付け、配線類のレイアウトを行いました。

ガスペダルとキャブレターを繋ぐスロットルリンケージを取り付け。

こちらはラジエターオーバーフロータンクです。純正品をリフレッシュして取り付けました。

そしてこちらはドライバーの足元へとフレッシュエアーを導いてくれるベントボックスです。状態の良いものが付いていたので、メンテナンスを行い再利用します。

取り付けにはニューガスケットセットを用い、取り付けに使うボルト類は磨いた後ペイントを行って使用しています。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月9日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.02.07

本日は先週に引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介します。

ボディショップにて、ペイントに向けてスムージングが進められている’74 Econoline 200 Supervanです。

ちょうど職人が交換されたパッセンジャーズサイドのリアフェンダーパネルのスムージングを行っていました。

パテを丁寧に塗り、乾燥させた後、削り取っていきます。

こちらはドライバーズサイドです。

フロントフェンダーパネル、ロッカーパネル、リアフェンダーパネルが交換されスムージングも完了しています。

丁寧にスムージングされていることが確認できます。

こちらのパッセンジャーズサイドのフロントフェンダー廻りもドライバーズサイド同様、スムージングが行われることになります。

引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月8日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.02.02

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

燃料ラインの引き直しが完了したBronco、続いてATFの交換を行いました。

まずはA/Tオイルパンを開け、時間をかけてATFを抜き出します。

ATFが抜けきったところで各部に残っているATFを綺麗に取り除きフィルターを交換しました。

そして、A/Tオイルパンもクリーニングを行いニューガスケットを用いてオイルパンを閉じます。この後ある程度ATFを入れておき、最終的にエンジンをかけながら量を調整してATF交換が完了となります。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月4日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.01.31

本日は先週に引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介します。

先週までに各部のディテーリング作業を終えた’74 Econoline 200 Supervanがローダーに載せられボディショップへと到着しました。

そして早速、ローダーから降ろされ、傷んでいるボディパネルの交換作業が開始されました。

まずはドライバーズサイド、パッセンジャーズサイドのフロントフェンダーアーチ部分が交換されました。

そしてパッセンジャーサイドのリアクウォーターパネル下部も腐食していた部分が交換されました。

こちらはドライバーズサイド、リアフェンダーテール部分です。一箇所ずつ腐食していた部分に手が入れられていきます。

引き続き、1974 Econoline 200 Supervanのリファインプロジェクトをご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月1日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2019.01.29

リファインプロジェクトを進めている1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。

引き続き、弦巻にてリファインプロジェクトの仕上げを進めています。今回は燃料系です。

以前当ブログでもご紹介したメインタンクに続いて…

サブタンクを取り付けました。

キャニスタ―へと続くラインもクリーニングの後フレームの定位置へと固定。

燃料ラインもブレーキに沿わせるかたちで新たに引き直しました。これでキャブレターまでの燃料ラインがすべて繋がりました。

引き続き、1975 Bronco Rangerの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月30日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪