新規車両紹介

2017.03.03
テーマ:新規車両紹介

本日は月曜日に引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue”のリファインプロジェクトをご紹介します。


ノーザンカリフォルニア在住N氏のもとでエンジン及びドライブトレインのリビルト作業が行われている’75 Rangerですが、エンジンの組み付けが完了し、ペイントを行う一歩手前まで作業が進んでいます。


フリーズプラグも綺麗に打ち替えられています。フリーズプラグはクーラントの凍結時にエンジンを守る機能が与えられていますが、劣化するとこのプラグからクーラント漏れを起こす可能性があり、エンジンリビルト時には必ず交換したいパーツです。


ハーモニックバランサーなどの消耗パーツもすべてNewパーツへと交換されています。


各部のパッキン類もすべてリニューアルされています。


ドライブシャフトもフロント、リア共に一度ばらされリビルトされています。

引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue”リファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆3月3日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.02.27
テーマ:新規車両紹介

本日は先週に引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue” リファインプロジェクトをご紹介します。


今週はエンジン及びトランスミッション、トランスファーケースのリビルト作業をノーザンカリフォルニア在住のN氏に依頼する為、再びブロンコをトレイラーに積み込み、北へと向かいました。


トレイラーは今回もU-Haulでレンタル。とても便利なのですが、当たり外れがかなりあります。今回のトレイラーは少し古めではありますが上々のコンディションでした。


途中、給油しながら北を目指します。


この日は出発が遅れたこともあり、日中の到着は叶わず、ホテルにチェックイン。翌朝にN氏を訪ねることになりました。


ホテルの窓からパチリ。どんなシチュエーションでも絵になるクルマです。


ノーザンカリフォルニアの冬は朝晩寒さが厳しく、気温は東京の冬と変わりません。この日は40℉でした。


そして無事にN氏の工房へと到着しました。今後の仕上がりがとても楽しみな1台です。

引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue” リファインプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月28日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.02.20
テーマ:新規車両紹介

本日は先週に引き続き、新たにスタートした1975 Bronco Ranger “Wind Blue” リファインプロジェクトをご紹介します。


弊社のカリフォルニア倉庫に到着した1975 Bronco Ranger “Wind Blue” 号です。


改めてエクステリアペイントの状態を確認してみると一部を除いてオリジナルペイントを綺麗に維持していることが確認出来ました。



サイドのレンジャーストライプもとても綺麗な状態です。


劣化しがちなフード上のレンジャーストライプのひび割れはあるもののとても綺麗な状態です。


ドアウィンドウクロームやサイドウィンドウクロームなどのクローム類も輝きを失っておらず、上々のコンディションです。


エンジンルームもほぼオリジナルの状態です。今回も1969 Bronco “Boxwood Green” 同様、ノーザンカリフォルニアのN氏にエンジン及びトランスミッション、トランスファーケースのリビルト作業を依頼することになりました。


インテリアはオリジナルのブルーレンジャーインテリアを保持することを基本に、シートスキンの一部リペアとシートフォームの交換程度の作業に留める予定です。


このWind Blueのレンジャーパッケージのブロンコは先日、Revell社から1/25スケールのプラモデルとして発売されたばかりでした。このプラモデルは3月上旬にBronco Ranchでも入荷予定となっておりますので、ご興味をお持ちの方は是非、Bronco Ranchの楽天ショップでお買い求め下さい。


この後、1975 Bronco Ranger “Wind Blue” 号はエンジン及びドライブトレインのリフレッシュのため、一路ノーザンカリフォルニアへと向かいます。引き続き、このプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月21日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White
ぜひお越しください♬♪

2017.02.16
テーマ:新規車両紹介

本日は先週に引き続き、今月末にアリゾナにてビデオ撮影を行うプロジェクト、”1969 Bronco Movie Shooting Project” の様子をご紹介します。


エンジン及びトランスミッション、トランスファーケースのリビルト作業を依頼していたN氏から仕上がったとの連絡があり、急ぎノーザンカリフォルニアのN氏の元に引取りに行って来ました。


リビルト後のエンジンルームは、ご覧の通り美しい仕上がりです。完璧にバランス取りされた302エンジンは小気味よいサウンドを奏でます。


プラグやプラグコードなど一部の消耗品を除いてオリジナルパーツを再生し組まれたエンジンです。デスビ内部のパーツもオリジナルパーツを基本にリビルトされています。


N氏が指さしている部分はリビルト前にクラックが見つかった部分なのですが、綺麗にリペアされています。


ステアリングギアボックスはオイル漏れが酷かった為、こちらもリビルトしてもらいました。もちろんオリジナルパーツです。丁寧にブラスト処理されていることが確認出来ます。


ブロンコをトレイラーに載せ一路南を目指します。LAの拠点からN氏の工房まで約450マイル。一日で往復出来るギリギリの距離です。自ずと滞在時間は短くなります。


リッター約4.8kmの燃費を誇るラプター。途中、2度ほど給油が必要となります。

引き続き、1969 Bronco Movie Shooting Projectの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月17日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White

1977 Ford F-150 Silver
ぜひお越しください♬♪

2017.02.06
テーマ:新規車両紹介

本日はPlaya Del Rey,CAにて新たに入手した1台をご紹介します。


大部分のオリジナルペイントを綺麗に保持した、1975 Bronco Rangerです。


Wind Blueのエクステリアペイントとレンジャーラインとの相性も抜群でこの組み合わせは、最近発売されたプラモデルのボックスカバーとなった人気色です。


インテリアもステアリング以外はオリジナルコンディションの状態を綺麗に維持しています。


今回、買付けを行ったPlaya Del ReyはLAX(ロサンゼルス国際空港)真横に位置しており、空港の海側の道、Vista Del Marからはカンタス航空の駐機場を見学することが出来ます。


カンタス航空が誇る超大型機エアバスA380も複数機、駐機されていました。こんな光景、LAXならではです。

引き続き、1975 Bronco Ranger “Wind Blue”の情報をご紹介して参ります。



アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月7日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White

1977 Ford F-150 Silver
ぜひお越しください♬♪

2017.02.04

本日は月曜日に引き続き、1969 Bronco Movie Shooting Projectをご紹介します。


U-Haulでトレイラーをレンタルし、1969 Broncoを積み込みました。


目指すはNorthern California、Baja BroncoスペシャリストであるN氏にエンジン及びドライブトレインのリビルト作業を依頼する為です。


途中、Rotten Robbieで給油しました。アメリカにはこういったマイナーなガスステーションがたくさんあります。


そして約7時間の長旅の末、N氏の元に辿り着きました。迎えてくれたのは同じ’69年式のBronco Sport。一度リペイントされており、完全なオリジナルの状態ではないものの、カリフォルニアブラックプレートを保持した興味深い個体でした。


しかし、既にSold Outとのことで入手することは出来ませんでした。

引き続き、1969 Bronco Movie Shooting Projectの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆2月6日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150 White

1977 Ford F-150 Silver
ぜひお越しください♬♪

2017.01.19
テーマ:新規車両紹介

本日は先週、New Projectとしてご紹介した、1969 Bronco Sport “Pure White” のシッピングの様子をご紹介します。



弦巻到着後に開始されるレストア作業に必要なパーツを積み込み、シッピングする手筈が整いました。


そして手配しておいたTowトラックに積み込まれ、船積みされるロングビーチ港へと出発しました。本牧港への到着は今月末頃を予定しております。

引き続き、1969 Bronco Sport “Pure White”の作業の様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆1月20日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150

2017.01.14
テーマ:新規車両紹介

ブロンコ専門店として活動していると、一年の間に一度あるかないかぐらいの頻度で素晴らしいブロンコと出会うことがあります。そんな出会いが昨年末にありました。


こちらがその個体、1969 Broncoです。現在、弊社でストックしている1969 Bronco “Patina Package” と全く同じ年式・グレードでエクステリアカラーも同じBoxwood Green、しかもどちらもオリジナルペイントというところまで同一です。


そしてこの個体は1オーナートラックなのですが、そのオリジナルオーナーはPlacentia,CAのフォードディーラー、Fairway Ford社長の甥にあたる方で、車両の引き取りもFairway Fordで行われました。オリジナルのカリフォルニアブラックプレートもしっかりと保持しています。


インテリアは前オーナーによってシートスキンが貼り替えられ、カーペットが敷かれていますがそれ以外はオリジナルコンディションを保っていて、とても綺麗な状態です。


エンジンルームは完璧なフルオリジナル。トランスミッション及びトランスファーケースもオリジナルの状態です。


Fairway Fordのオリジナルセールスメモなどドキュメント類もすべて揃っていました。


Fairway Ford社長のDick Landfield氏は弊社が所有する最初のBaja Broncoである、1971 Baja Bronco Travel Trailer(OG Baja)を親友であったBill Stroppeにデリバリーし、Baja Broncoの誕生に深く関わったレジェンドなのです。この写真は一昨年のFabulous Fords ForeverにおいてTravel Trailer(OG Baja)を見かけたLandfield氏が我々にコンタクトをとってきた際に撮影した一枚です。


Travel Trailer(OG Baja)のグローブボックスドア上にはCarl JacksonとJim Flickerと共にDick Landfield氏のサインも残されているのです。我々にとって馴染みのフォードディーラーであるFairway Fordの関係者から入手したブロンコという事で、この1969 Broncoとの出会いはひとしお感慨深いものとなりました。そこでこのブロンコを使いアリゾナにてムービー撮影を行うプロジェクトを計画しています。まずはその撮影プロジェクトに向けてエンジンを中心にドライブトレインの整備を進めて参ります。

引き続き、この個体のプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆1月16日の展示車両☆


1968 Ford Bronco

1969 Ford Bronco Patina Package

1977 Ford F-150

2017.01.09
テーマ:新規車両紹介

本日は新たにスタートさせるNew Projectをご紹介します。


New Projectの題材はこちら、’69 Bronco Sportです。この個体は数年前から弊社のカリフォルニア倉庫にてストックされていましたが、この度、遂にプロジェクトをスタートさせることになりました。ボディカラーはPure White。オリジナルカラーがWimbledon Whiteなのですが、今回はこのPure Whiteのエクステリアカラーのまま、プロジェクトを進める予定です。



まずは装着されていた31インチサイズのM/Tタイヤと社外スチールホイールのセットを、’70 Bronco Sportから取り外したオリジナルスタイルのタイヤ&ホイールセットへと交換します。



タイヤ&ホイールの交換を終えました。これだけでだいぶ見た目の印象が変わりますね。



このオリジナルスタイルのタイヤ&ホイールはあくまでレストア用として使用します。


この個体はリアフェンダーがカットされた”カットブロンコ” であることから、2.5インチのリフトアップキットを組み込み、33インチサイズのM/Tタイヤを組み合わせる予定です。”アンカット” ブロンコとは一味違った迫力のある1台へと仕上げます。

引き続き、1969 Bronco Sportのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆1月10日の展示車両☆

161216

1968 Ford Bronco

1977 Ford F-150

2016.11.19
テーマ:新規車両紹介

161119写真(1)
先月、オクラホマシティにて買付けを行った、1974 Bronco Rangerが長旅の末にLAの私共の拠点に到着しました。

161119写真(2)
Samoa Limeのオリジナルペイントが美しい状態で残るこちらの個体、Rangerストライプもとても綺麗な状態です。ひび割れはあるものの、オリジナルのデカールならではのヴィンテージ感を醸し出しています。

161119写真(3)
161119写真(4)
ご覧の通りサイドのストライプも綺麗な状態です。

161119写真(5)
161119写真(6)
Ranger Package特有のAvocado Rangerインテリアも圧倒的なヴィンテージ感です。この状態は決してNewパーツで作り出すことは出来ません。

161119写真(7)
161119写真(8)
ドライバーズサイド、パッセンジャーズサイド共にバケットシートはご覧の通り、奇跡的とも言えるほど綺麗な状態です。今回はこのヴィンテージ感を損なう事の無いよう、シートスキンはオリジナルをキープし、シートフォームの交換のみ行う予定です。

161119写真(9)
リアベンチシートもシートスキンはオリジナルをキープし、シートフォームの交換を行います。経年劣化によって色褪せたカーペットもNewカーペットへと貼り替えます。

161119写真(10)
161119写真(11)
74年製を示すDate Code Tagが示す通り、シートハーネスもオリジナル品です。

161119写真(12)
161119写真(13)
ドライバーズサイド、パッセンジャーズサイド共にリアクウォーターパネルも綺麗な状態です。

オリジナルコンディションを美しい状態で保持しているこちらの1974 Bronco Ranger、12月中の日本到着を目指し、急ピッチでインテリアの作業を進めて参ります。

アーリーブロンコ専門店

Show Room Bronco Ranch

東京都世田谷区世田谷1-47-2

http://bronco-ranch.com

TEL:03-6413-1531

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@bronco-ranch.com


Vintage 4×4 Automobile

Factory Garage弦巻

東京都世田谷区弦巻3-30-7

http://garage-tsurumaki.com

TEL:03-3425-7313

FAX:03-6413-1532

e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch&Garage弦巻では、日曜日ご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Facebookaもご覧ください!

mechanicblogこちらもぜひご覧ください!

Instagram始めました!


☆11月21日の展示車両☆

161108

1969 Ford Bronco “Patina Package”

1977 Ford F-150