レストアプロジェクト

2021.03.02

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。


ロアウインドシールドフレームシールを所定の位置に設置が完了しました。

倒していたウィンドシールドフレームを元の位置まで起こして…

ハードトップと接続し、ウェザーストリップを元の位置へと取り付けました。

ハードトップとウィンドシールドフレームの位置を合わせて、ボルトで固定。

位置調整のために緩めていた、ハードトップリア側のボルトの締め付けを行って、作業完了です。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月3日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.03.01

ボディショップでのすべての作業を終えた、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)は早速、次の工程であるインテリアの作業に取り掛かるため、インテリアショップへと移動されました。

繰り返しになりますが、オリジナルペイントにクリアコートが施された、Midnight Blue号のエクステリア、絶妙なヴィンテージ感を醸し出しており、とても良い雰囲気です。

全てのフロアを貼り替え、

丁寧にペイントされたインテリア。この状態からですと、インテリアの作業ははかどりそうです。

ヘッドライナーの交換、Newカーペットの敷設、リアクウォーターパネルのボード交換、各シートのダメージリペア、シートフォーム交換など通常のメニューが予定されています。

アナハイムの夕暮れ時に佇むMidnight Blue号、艶やかなボディがこの時間帯の光の中に溶け込んでいくようです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月2日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.27

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoです。

前回に引き続き、ロアウインドシールドフレームシール交換作業の模様をお伝えします。

コチラが今回交換するロアウインドシールドフレームシールです。ウインドシールドフレームとボディの間に挟まることで、雨水の侵入を防いでくれるもの。


シールはここに入ります。古いシールを剥がした後、クリーニングを行いました。


シールとボディの間の細かい隙間を埋めるシール材と共に、位置合わせをしながらシールを敷いていきます。


ロアウインドシールドフレームシールの設置完了。はみ出している部分は最終的にカットします。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月1日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.25

前回までにオリジナルペイントを保護するための、クリアコートが施された、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)、

ペイントブースから出され、

クリアコートが完全に乾くまで放置されました。

そしてクリアコートが乾いたところで、マスキングは剥がされ、取り外されていたマーカーなどのレンズ類、前後バンパーなどがブロンコに戻されました。

オリジナルペイントを維持しつつ、艶を取り戻したMidnight Blue号、

風味を損なうことなく、最大限クリーンな仕上がりを実現出来ました。

フードのRangerストライプもクリアコートによってしっかりと保護されています。

フロントフェンダーからロッカーパネルへと繋がるサイドのRangerストライプもご覧の通り、絶妙なヴィンテージ感はそのままに、艶を取り戻しました。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月26日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.22

インテリアのペイント作業を終えた1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号は、休む間もなくオリジナルペイントを保護するためのクリアコート塗布作業へと移行しました。より確実な保護膜を作るためフラットクリアを塗布した後、クリアコートを塗布していきます。

クリアコート塗布が完了したフロント廻り、艶やかな仕上がりです。

こちらはリア廻り、パッセンジャーサイドです。クリアコートによって綺麗に残るオリジナルのレンジャーストライプを保護することが出来ます。

そしてこちらはドライバーサイドです。こちらも綺麗な仕上がりです。

こちらはドライバーサイド、ドアパネル部分です。クリアコートによってオリジナルペイントに生じていた経年劣化を食い止め風味を楽しむことが可能となります。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月23日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.20

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

各部ウェザーストリップ、シール類の交換作業に取り掛かりました。
リフトゲートシールとテールゲートシールを交換しました。この年式は、リフトゲートとテールゲートのシールが別体の構造になっています。

続いて、ロアウィンドシールドシールの交換に取り掛かります。まずはウィンドシールドを倒す準備を開始。

ボルトを外してハードトップとの連結を解いて、ハードトップを持ち上げならウィンドシールドを倒しました。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月22日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.18

貼り替えられたフロアのペイントが完了し、マスキングが剥がされた1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号です。

こちらはリア部分、ドライバーサイドです。

そしてこちらはパッセンジャーサイドです。どちらも綺麗にペイントされました。


リペア作業が行われたテールゲートポストも綺麗に仕上げられています。こちらはドライバーサイドです。


そしてこちらはパッセンジャーサイドです。こちらも綺麗な仕上がりです。

すべてNewパネルへと貼り替えられた、リアエクステンションパネル部分も完璧な仕上がりです。

フロントサイドも綺麗な仕上がりです。

こちらはドライバーサイドのフロアパン部分、

そしてこちらはパッセンジャーサイドのフロアパンです。どちらも綺麗にリペイントされています。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月19日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.16

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

全てのタイヤが外されて馬に掛けられている1966 Bronco。何をしているかというと…

今まで履いていた作業用のタイヤ&ホイールから、本来のタイヤ&ホイールへと履き替えを行っていました。保管していたタイヤを洗浄してBroncoへと取り付けます。

タイヤ交換が完了しました。ワイルドなトレッドパターンの細身タイヤがこのBroncoには似合っていますね。

そして、機関系チェックの際にラジエターに不具合を発見。急遽オーバーホール品へと交換を行いました。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月17日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.15

前回までに貼り替えられたフロアの下地処理を終えていた1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)、ついにフロアがオリジナルカラーであるMidnight Blueへとペイントされました。

こちらはリア廻り、鮮やかなMidnight Blueへとペイントされています。

そしてこちらはフロント部分、パッセンジャーサイドです。綺麗にペイントされています。

そしてこちらはドライバーサイドです。こちらも綺麗にペイントされました。この後、乾燥するのを待ってマスキングを剥がしていきます。

インテリア部分の乾燥を待つ間、テールゲートのペイント準備が始められました。エクステリアはオリジナルペイントを生かすためにクリアコートを施し、内側はオリジナルカラーであるMidnight Blueでリペイントされます。

オリジナルペイントを保つFORDレター。このオリジナルペイントならではの風味はリペイントしてしまうと失われてしまいます。FORDレターはオリジナルペイントを維持したいというモチベーションの大きな原動力となっているのです。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月16日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.11

ペイントに向けて貼り替えられたフロアの下地処理が進められている1973 Bronco Ranger (Midnight Blue)号です。全体的にやすりがけが行われ、マスキング作業が行われました。

こちらはドライバーサイドです。しっかりとポリッシングされています。

そしてこちらはパッセンジャーサイドです。こちらも同様にしっかりと研かれました。

インナークウォーターパネルに残っていた錆は綺麗に取り除かれています。

そしてその後、一気にペイントの下地となるプライマー処理が施されました。

こちらはフロント部分、パッセンジャーサイドです。綺麗にプライマーが塗布されています。

そしてこちらはドライバーサイドです。こちらも綺麗にプライマー処理されています。

引き続き、1973 Bronco Ranger (Midnight Blue) のレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月12日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪