レストアプロジェクト

2019.07.18

本日は先々週に引き続き、新規入庫予定車の1968 Bronco Roadsterをご紹介します。

買取りの完了した貴重な’68 Roadster、早速、LAへ向けて陸送します。

今回もU-Haulでトレーラーをレンタルし、積み込みの段取りを整えました。

ブロンコをトレイラーに積み込んだところ、まさかのアクシデントが発生!トレイラーを連結したU-Haulのスタッフがジョイント部分を締め忘れていたのです。

結果、トレイラーの連結カップ部分がF-250のテールゲートに見事に刺さりました。

すぐにU-Haulに連絡を入れ、保険対応で後日修理することに…。走行中にトレイラーが外れるケースも想定出来ただけに、この程度のアクシデントで済んで良かったのかもしれません。

気を取り直してLAに向けて出発。

途中、何度か給油しながら、ひたすら南下します。そして夜も更けた頃、無事にLAに到着したのでした。

引き続き、1968 Bronco Roadster Restore Projectの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月19日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.07.15

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


先週はフレームにブレーキラインとフューエルラインを敷設する作業が行われました。


専用のクリップでフレームに固定していきます。このクリップもNOSパーツを使用しています。


リアサイドまで敷設されました。この後、各ブレーキシリンダー及びフューエルタンクへと繋げられます。

そしてリビルトされた、この個体オリジナル品のヒーターコアもインストールされました。

連結ダクト部分は多少の損傷がありますので、この後、補修を行います。

シフトリンケージカバーも仮置きされました。こちらのパーツはこの後、ブラックへとペイントされ、取り付けられる予定です。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月16日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d

ぜひお越しください♬♪

2019.07.14

レストアプロジェクトを進めている1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。

引き続き、エンジンルームまわりへのサフェ―サー吹きつけが進められています。

右インナーフェンダースカート&ドアピラーポスト、

左インナーフェンダースカート&ドアピラーポスト、

そして、ラジエターコアサポートもサフェ―サーの吹きつけが完了しました。

カウルパネルもサフェ―サー色に染まり、これでエンジンルームまわりへのサフェ―サーの塗布がほぼ完了です。

引き続き1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月16日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.07.13

レストアプロジェクトを進めている1971 Broncoの作業の模様をご紹介します。

前回のブログに引き続き、エンジンルームの研磨作業が進められています。
こちらは左右ホイールウェル。インナーフェンダースカートのエンジンルーム側もスムージングが行われました。

バルクヘッドも全体的に古いペイントが剥がされてきました。

そして、ミッショントンネルです。

鉄の地色の面積がかなり増えたエンジンルーム。パワフルな工具が使える広い面積をもつ部分の研磨はほぼ終了し、ここから先は人力で地道に古いペイントが落とされることになります。このエンジンルームがSeafoam Green一色に染まるのを想像すると…。仕上がりが楽しみでなりません。

引き続き1971 Broncoのレストア作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月16日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.07.09

レストアプロジェクトを進めている1971 Broncoの作業の模様をご紹介します。

ボディショップへと戻った1971 Bronco、主役のいなくなったエンジンルーム内の作業が開始されました。ステアリングシャフトが外されています。

パッセンジャーサイドのホイールウェルとインナーフェンダースカートは、古い塗装の剥離と磨きが完了しています。これからバルクヘッドとドライバーサイドのホイールウェル、インナーフェンダースカートの磨きが開始されます。

そして、ダメージを受けていた左右インナーフェンダースカートの補修も進められました。
こちらはドライバーサイド。

こちらはパッセンジャーサイドです。
ダメージを受けていた部分を完全に取り除き、新たにパネルを成形して補修が行われました。現在はパテの乾燥中。この後研磨が行われ、最終的にアンダーコートを吹きつける予定です。

引き続き1971 Broncoのレストア作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月10日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.07.05

レストアプロジェクトを進めている1971 Broncoの作業の模様をご紹介します。

弦巻にて、インストルメントパネルに備わるメータークラスターやスイッチ類を取り外し、再びボディショップへと戻ったBroncoです。

スイッチやメータークラスターがなくなり、スッキリとしたインストルメントパネル。この後ペイントに向けて下地造りが開始されます。

インストルメントパネルの作業に合わせて、フロントフロアパンまわりも今後手が入ります。リアのフロアパンは、下地造りの作業がほぼ終わりました。

こちらはBroncoのウィークポイントでもあるフロントインナーフェンダースカート。ダメージを受けている箇所を補修した後、アンダーコートが塗布されます。

引き続き1971 Broncoのレストア作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月6日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.07.04

本日は先週に引き続き、新規入庫予定車の1968 Bronco Roadsterをご紹介します。

こちらの個体、搭載するエンジンは289cidのV8で、この個体のオリジナルエンジンです。’68年式のRoadsterは僅か212台のみが生産されたのですが、V8エンジンを搭載した個体はその内の136台と更に希少な存在なのです。この数字からもこの個体の希少性がお分かり頂けると思います。

エアクリーナーやバルブカバーが変更されていたり、本来備わっているはずのラジエターサージタンクが失われていたりしていますが、エンジン本体はオリジナルエンジンを維持していますので、今回のプロジェクトでは失われたパーツを探し出し、極力オリジナルの状態へと戻しながらリビルトしていく予定です。

下回りもソリッドな状態です。手間暇をかけて弦巻クオリティへと仕上げていきます。

ダッシュパッドは外されていますがダッシュパネル自体はモディファイされた形跡はなく、’68年式のオリジナル品を維持しています。

シートスキンはブルーのスキンへと張り替えられていますので、オリジナルのパーチメント色のものに戻す予定です。

リアパネル廻りはオリジナルカラーであるSkyview Blueの上にエンジ色のカラーが塗られていますが、錆などの腐食はなくソリッドな状態です。

ロードスター用のドアインサートも’68年式のユーズド品を確保しました。これでハードトップとドアシェルを取り外ずせば、本来のRoadsterのスタイルを取り戻すことが出来ます。

引き続き、1968 Bronco Roadster Restore Projectの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月5の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.07.01

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。

先週はワイヤリングハーネスのクリーニングを行いました。こちらがこの個体オリジナルのハーネス、取り外したままの状態です。かなり汚れていますが、状態は良さそうです。


各種洗剤を使いクリーニングしていきます。


全てのコネクター及びコードの状態を確認し、通電チェックを行います。


Newパーツを使わないのは、オリジナルパーツにこだわったレストアを行いたいのと、信頼性の確保のためです。

クリーニングの結果、だいぶ綺麗になりました。状態も申し分なく、無事に再インストール出来そうです。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com


☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月2日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d

ぜひお越しください♬♪

2019.06.29

レストアプロジェクトを進めている1971 Broncoの作業の模様をご紹介します。

弦巻にてインストルメンツパネルまわりの作業を進めている間、ボディショップでは…
フードの下地処理と

ハードトップの下地処理が行われました。

左右サイドパネルや

ルーフの内側の処理が完成しました。
これでサフェ―サーまでの工程が終了。このあと滑らかな面にするために面砥ぎが行われます。

引き続き1971 Broncoのレストア作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆7月1日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪

2019.06.27

本日は新たに入手した1台をご紹介します。

1968 Bronco Roadsterです。

ハードトップが載せられ、ワゴン仕様となっていますが、れっきとしたU-13ロードスターなのです。

リアフェンダーがカットされリフトアップされたサスペンションに31インチのA/Tタイヤが組み合わされています。

今回のプロジェクトではハードトップを外し、カットされたフェンダーをオリジナルの状態へと戻す予定です。オリジナルコンディションへのレストアはその希少性の高さが理由です。’68年式のロードスターは生産台数が僅か212台と極端に少なく、とてもレアな存在なのです。

オリジナルのボディカラーは人気のSkyview Blue。このフードのペイントはリペイントされたもののようです。

表面的な錆びは所々に見受けられますが、全体的にはドライなコンディションを維持しています。

引き続き、1968 Bronco Roadster Restore Projectの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆6月28日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
2017 Mercedes-Benz G350d
ぜひお越しください♬♪